上4番のクラウン、安くて丈夫で治療回数の少ない素材は?

相談者: ウチダさん (27歳:男性)
投稿日時:2014-07-01 22:08:35
こんばんは、上第一小臼歯クラウンをどれにするか迷っていて相談させて頂きます。
よろしくお願いします。


現在、虫歯が悪化し、歯の神経を抜いてあり、ダイレクトクラウン、ハイブリッドレジン、ジルニコアのみの3点を歯科医院から紹介され、次回までに考えてほしいといわれ、決めかねています。

数万するので、できるだけ安く、また、仕事があるので、ある程度丈夫で、歯科医にあまり行く必要がないものを望んでいるのですが、一番ベストなのは、どれでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-01 23:00:57
ウチダ さん、こんばんは。

>3点を歯科医院から紹介され、次回までに考えてほしいといわれ、決めかねています。

お掛かりの歯科医院では、どれを最も得意としているのか、お尋ねになってみてはいかがでしょう。


>仕事があるので、ある程度丈夫で、歯科医にあまり行く必要がないものを望んでいるのです

どのような修復方法を選択したとしても、メンテナンスに通い続けてくださいね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-07-02 09:22:02
>ダイレクトクラウンハイブリッドレジン、ジルニコアのみの3点

>できるだけ安く

ハイブリッドクラウンでしょうか。
(医院さんによって価格設定が違います。
 価格は聞かれているとは思いますが…)


>ある程度丈夫で、

ジルコニアが最も丈夫です。
ただ、見方によっては「硬すぎる」と言う意見もあります。


歯科医にあまり行く必要がないもの

間違いなくダイレクトクラウンでしょう。
ハイブリッド、ジルコニアは技工士さんに作ってもらう(2回通院)必要がありますが、ダイレクトクラウンは歯科医が1回で作ります。


>一番ベストなのは、どれでしょうか?

ウチダさんが上記の中でどれを優先に考えるかだと思います。

残念ながら

「安くて、丈夫で、1回で終わるもの」

はありません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ウチダさん
返信日時:2014-07-02 19:33:25
小林先生、ご回答ありがとございます。

どの方法でもメンテナンスが必要なんですね。



櫻井先生 ご回答ありがとうございます。

詳細なご説明ありがとうございます。
さすがに1回だけではなくても大丈夫なので、ハイブリッドクラウンかダイレクトクラウンにしようかと思っています。 


ただ、平成26年4月から上第一小臼歯のハイブリッドクラウンは保険内になったようなのですが、現在通っている歯科だと保険適用ではないようで、ダイレクトクラウンの方が、安いみたいです。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-07-06 13:14:38
保険ハイブリッドクラウンは届出制なので、歯科医が届出を出さなければ保険の適応になりませんね。


どんな治療でも術者の腕の差はあると思います。
普通の補綴物ですと技工士さんが介入しますので、そちらの腕も関係してきます。

ダイレクトクラウンも歯科医が口腔内が直接作るケースと半直接法といって支台歯印象をとりシリコン模型を作り院内の技工士かあるいは歯科医が口腔外で作る方法があります。
個人的には後者が好きですし、そちらの方がいい物ができるように思います。




タイトル 上4番のクラウン、安くて丈夫で治療回数の少ない素材は?
質問者 ウチダさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日