[写真あり] 下顎前突変形症で上下セットバック手術後の顔貌変化

相談者: ゆ-りんさん (27歳:女性)
投稿日時:2014-07-19 20:43:43
長文失礼致します。

下顎前突、上顎後退、下顎変形症のため、矯正治療後、一年前に上下セットバック術を行いました。

強い麻痺もなく、噛み合わせも良くなり、手術自体は成功だと思います。
手術前に上顎切開のため、鼻翼の広がりや麻痺症状のリスクは説明を受けており覚悟はしておりました。


しかし上顎手術のために上顎が上がることで、上の歯が少ししか見えなくなることは説明を受けておりませんでした。

「上顎の骨を削る=上顎上がる」ことは想定出来たかも知れませんが、鼻翼が広がることに意識が向き、そこまで気付きませんでした。


初診時は、術前矯正で良くならなければ上下の手術。
良くなれば下顎のみ手術。ということでした。
矯正で随分良くなりましたが、

「上顎は手術しなくてもいいかな…でも上下手術した方がキレイになるから、上下手術しましょう。」

という主治医の発言で、私はキレイになるならと、上下の手術に承諾しました。


術後、喋ると歯が見えない…笑って必死に口角を上げても、1/3程しか見えない…上顎を手術することで、歯なしのようなまぬけな顔になるなら下顎だけの手術にしたかったです。

手術前は笑うと歯茎が少し見えるか見えないかくらいの上顎で、不満はありませんでした。
キレイになるどころか、顔を見るのが嫌な程、精神的苦痛を抱いております。


今年の夏に、スクリューを抜く手術を控えております。

その時に、再手術で上顎を下に下げてもらうことは不可能でしょうか?
もちろん、鼻翼が広がること、麻痺が出てしまう可能性があることは承知しております。
また、他に何かいい方法はありませんでしょうか?


先生方のアドバイスお待ちしております。よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2014-07-20 13:00:42
気の置けない友人、あるいは家族の人にあなたが感じているようなことを本当に感じているかどうか、尋ねてみたらいかがですか。

ただし総義歯の(少し違和感があるでしょうが)制作で、本来のリップサポートを取り戻し、頬部の豊隆を自然な本来の顔貌に取り戻してあげても、老人然とした顔を見慣れているせいか、家族は間違った評価を下すことがあり、苦慮することがあります。

この様な例を出すのは、本人、あるいは本人以外の人でも正しい判断を下すことが難しいということもあると、言うことです。


冷却期間を置くことで感じ方が変わることがあります。

それでも強く感じるようであれば、実際の担当医と相談するのが一番良いことです。




タイトル [写真あり] 下顎前突変形症で上下セットバック手術後の顔貌変化
質問者 ゆ-りんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正の治療法
顎関節症
その他(写真あり)
外科矯正
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日