虫歯治療後も続く刺激は薬を詰めたときの圧力が原因?

相談者: mao.さん (35歳:女性)
投稿日時:2014-07-26 16:14:17
こんにちは。
気になることがあり今回相談いたしました。

8か月前に治療をした左上4番ですが、いまだに固いものを噛むとズンと刺激を感じます。
治療直後に比べて軽減したのですが、冷たいものも一瞬しみます。

治療前は痛みが無く、虫歯の程度は比較的大きめなようです。
神経は取っていません。


治療は先生が削り、女性スタッフの方が薬剤を詰めてくれました。
その後先生がチェックをした際に

「アッ!触っちゃダメだよ!
○○(薬剤の名前)は圧力に弱いので絶対に触ったらダメ!」

と注意していました。

確かにスタッフは、先の尖った細長い器具で3,4回つついてい
ました。

先生はスタッフの処置はそのままで、別の薬品(名前は失念しました)を取るように指示し、それを一瞬だけ塗り被せの型をととのえました。


現在ほとんど反対の右側で物を食べている状態で不便です。
(塩の粒など小さい物でも特定の箇所に当たるとズンと刺激があります)

被せ物を取り、中の薬剤を入れ換えると改善する可能性はありますか?
その場合は別の歯科医院でも問題はないでしょうか?

直接先生に尋ねて対処を相談した方がいいのは承知ですが、聞きにくいというのが現状です・・。

推測出来る可能性だけでも教えて頂けたらと思い投稿させていただきました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-26 16:53:58
その歯が生活歯で、「削ってつめた。」とのことからジェラシールなどの仮封材かもしれませんね。

別の医院にて診察を受けたり、「先生に聞きにくい」というほどすごい治療ではないと思いますよ。

不便であることをお伝えすればよいと思います。

ご参考まで。




タイトル 虫歯治療後も続く刺激は薬を詰めたときの圧力が原因?
質問者 mao.さん
地域 京都
年齢 35歳
性別 女性
職業 パート・アルバイト
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療用の薬
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日