銀歯下の虫歯治療時に隣の健康な歯を削られた

相談者: こぞうさん (25歳:男性)
投稿日時:2014-08-16 19:17:35
お初にお目にかかります。
今日とても不思議、かつ悲しい思いをしたので相談させて頂きます。


私は最近引っ越したばかりで、かかりつけの医院も決めてなかったのですがネットで検索したところ、小児の治療で評判の良い(もちろん大人も診てもらえる)歯科があったので引っ越してからはそこに行っております。

本日でこちらにきて通算5回目くらいの治療です。
今日は何年か前に治療した銀歯の箇所が虫歯が再発しているみたいなので、治療致しました。

銀歯は2本に渡っており、そちらを外して治療するのは分かるのですが更に横の健康な歯(と思われる。犬歯の横の歯)までドリルで削られてしまいました。

銀歯のところを外して治療する旨はおっしゃっておられましたが、この歯の事は聞いておらず、帰って来て気づいた次第です。


 
歯の治療にあたって、横の関係ない歯まで削る事はよくあるのですか?

もしかしたら横の歯から虫歯が移って来ていたのかと思いましたが、削ったのは歯の凸凹側。
どうにもそうは思えません。

以前から、「すぐ削りたがるな」と思っていたのでどさくさに紛れて削ったのかなと思ってしまいます。
老後にも歯は残しておきたいので、今日健康な歯が削られたと思うとすごく悲しいです。


最初伺った時から、えらい設備が豪華(席に1つずつテレビがある)、また女のスタッフの方が多く、(席が4つほどで、10人ほどスタッフがいる)見栄えを気にしている?
「あれ?もしかしてここ、無駄な治療ばっかして治療費を多く取ろうとするとこじゃないよな・・」
と、穿った見方をしていただけに不安です。

調べてみると、歯を削るのは治療費を多くもらえる、とあり更に不安になっております。
またこれからもどんどん歯を削られるのでしょうか・・。

憂鬱です。
今回の処置が正しいものであるなら引き続き行きたいのです。
どうか回答を頂ければと思います。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-08-17 06:44:55
博多の児玉です。

>この歯の事は聞いておらず、帰って気づいた次第です。

・必要であったが説明をしなかった
・必要でなかったがそうなった

どちらなのかはわかりませんが


いずれにしても処置後の医療者の対応に関して誠実さという面においては不安を抱くのは自然な気がいたします。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-08-17 07:03:29
>治療にあたって、横の関係ない歯まで削る事はよくあるのですか?

本来あってはならないことなのですが、実際にはかなりの頻度で誤って隣の歯を削ってしまっているという報告があります。

こうしたことを防ぐために、マイクロスコープという歯科用顕微鏡で治療中の様子を患者さんに見て頂くという取り組みをされている先生も一部ですがいらっしゃいます。

ただし、そういった先生は実感としては全体の5%以下で、そのほとんどが自費専門あるいは自費治療時のみマイクロスコープを使うという感じです。


日本の歯科治療はコストパフォーマンスの面では世界トップクラスで、日本人は非常に恵まれていると思います。

しかし、より理想的な治療を求められる場合は、そういった先生を探す必要があります。


→参考:顕微鏡歯科ネットワークジャパン
http://microdentist.net/

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 銀歯下の虫歯治療時に隣の健康な歯を削られた
質問者 こぞうさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日