二次う蝕で治療の繰返し

相談者: たかたか23301228さん (22歳:男性)
投稿日時:2014-08-31 23:33:25
私は、左7番の頬側の側面をレジン重鎮で2回治療しています。

このまま2次う蝕でレジン重鎮を続けると歯はどうなるのでしょうか?
やがて抜歯しなければいけないのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-08-31 23:47:20
たかたかさん、こんばんは。

レジン充填に限らず2次う蝕等によって再治療を何度も繰り返していると、歯質がその度に少なくなって行きます。

将来的に抜髄抜歯となる可能性も否定できません。


まずはう蝕になってしまった原因を考えましょう。
何かしら原因があるはずですからね。

再治療を繰り返さないためには原因を知って予防をする。

それがご自身の歯の寿命に貢献できることだと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-09-01 08:14:06
ご相談ありがとうございます。

今の若さで同じ場所をもう治療をくり返していることは少々心配です。
原因を突き止めておくことが大事です。


もし他の歯も頬側にむし歯ができ易いならば、糖質の摂食方法など生活習慣の見直しが必要かもしれません。

もしその1本だけにくり返しているならば、治療の質についてもチェックが必要かもしれません。


もうくり返さないように、予防に実績を挙げている医院で相談しましょう。
ただし、今の原因と対策について理論的な説明もなしに、すぐクリーニングだとか歯石除去だとかの盲目的な作業を進めるところは避けましょう。




タイトル 二次う蝕で治療の繰返し
質問者 たかたか23301228さん
地域 非公開
年齢 22歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日