新しく作成した義歯、外れてしまうので義歯安定剤使用 (第三者より)

相談者: takeshi-nさん (38歳:男性)
投稿日時:2014-09-26 21:39:17
こんばんは。 
高齢者福祉施設で、介護職しています。


患者 89才女性 
上歯:総義歯1本は残歯バネ支えている
下歯:前歯残歯4本のみ


食事中に上義歯外れ、歯科受診し4日程通院しました。

通院後も食事中に義歯外れ、再受診、上義歯隙間に、隙間をふさぐシリコンみたいなものを入れ調整してもらいました。

その後も義歯外れ、歯科医に相談しました。


現状は、上総義歯と下歯前歯残歯が、噛んだ時に当たってしまい自然と上総義歯の裏側奥から、はがれていく状態である

下奥に土台となる歯がないので、上総義歯が外れやすい

以前からすると下歯が3本程なくなっているとのことでした



下歯を総義歯にするには、前残歯を抜かないといけない
現状況で、下歯に部分義歯を作っても、上手く適合するかわからない

あとは、本人・御家族の判断でしょうと言われました。


御家族は、下残歯が取れてから総義歯にしたいとのこと。

現状態で先生方から診て、最善の方法はどうすればいいのでしょうか宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-09-26 23:34:41
こんばんは。

ご家族ではない他人からのご質問はプライバシーの観点からお控えください。
上顎総義歯が外れてしまう理由はその担当医が考えてる通りであると思われます。



しかしながらちょっとお気の毒な話ですね。。。


私見ですが、

>御家族は、下残歯が取れてから総義歯にしたいとのこと。

ご家族の意見のせいで、当のご本人の意思とは関係なく食事が出来ないというのはやや理不尽に感じます。

ですが担当医が「下歯に部分義歯を作っても、上手く適合するかわからない」と言ってしまっている以上ご家族はそう思ってしまうのかも知れませんね。

しかし大抵の場合、何か特別な理由が無い限りは不可能な話ではないと自分の臨床の中では思っています。


私が想像するに、やはり下顎に部分義歯を作製しきちんと固形物を噛めるようにするべきのように思います。

噛めるという事の幸福感は他に代えがたいものがあると思います。


またその残っている前歯がもうすでに危ういというのであれば、その後抜歯なり脱落なりした時に、その部分義歯を改造して総義歯にできるような形態と構造で作ればいいのではないかと考えます。

しかし、担当医が出来ないと言ってしまっているのであれば、そういう治療が出来そうな義歯の診療に長けた歯科医師に診ていただくしかないわけなのですが・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: takeshi-nさん
返信日時:2014-09-27 20:21:46
せっかく新しい義歯を作ったので、どうにか出来ないのかなと思っていました。
改善の余地がありそうですね!


わかりやすいご説明ありがとうございました。
       



タイトル 新しく作成した義歯、外れてしまうので義歯安定剤使用 (第三者より)
質問者 takeshi-nさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯のトラブル
総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日