ブリッジ支台歯形成時、銀歯と白いクラウンで歯質削除量は違う?

相談者: コバ88さん (33歳:女性)
投稿日時:2014-10-25 14:00:20
はじめまして。
皆様よろしくお願いします。

ブリッジをする際に銀歯と白いクラウンとでは、健康な横の歯を削る量は違うのでしょうか?

クラウンで一番良いとされている物はなんでしょうか?
(見た目は関係なく)

お返事よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-10-25 14:15:58
コバ88 さん、1年ぶりの投稿ありがとうございます。

ブリッジをする際に銀歯と白いクラウンとでは、健康な横の歯を削る量は違うのでしょうか?

そうですね、違うかと思います。


>クラウンで一番良いとされている物はなんでしょうか?

何をもって良いかということになりますが、私だったら、審美的にはセラミック系、咬むことに関しては、芸能やメディアに露出される方でもなければ、高カラット金合金をお勧めするかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-10-25 14:44:46
これは、患者さんに寄ります。
普通は今ではCADCAMを利用したセラミックが一番いいのではないでしょうか?
メタルフリーですから、アレルギーの問題もなく、審美的にも一番綺麗です。
また、正確にできるメリットがあります。
金属はどんな金属でもアレルギーの問題はあると思われます。
参考にしてください。




タイトル ブリッジ支台歯形成時、銀歯と白いクラウンで歯質削除量は違う?
質問者 コバ88さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジその他
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日