ナイトガードと噛み合わせ調整について

相談者: ベルガモットさん (47歳:女性)
投稿日時:2014-10-19 11:56:23
お世話になります。

一年前に、右上4から7番右下7番、左上6、7番を合計七本を一気にセラミックしました。
そこで2、3回噛み合わせの調整をしハードタイプというのでしょうかナイトガードというのをつけましたが、引越をしなければいけなく紹介状を持って転院しました。

噛み合わせが完璧ではない状態での転院となりましたが、そちらで以前の歯科のナイトガードの違和感を話をすると、以前のタイプは微調整が厳しいので新しいのを作りましょうということになり、作った物は弾力のあるプラスチックのようなマウスピースという物でした。

噛み合わせの調整が始まり、現在約一年たちますがまだしっくりせず通院中です。

本数が多いので難しいんだろうと思っておりますが、マウスピースを外した午前中と夕方ではかみの高さが変わってくる気がするので話したところ、段々合ってきますよと言われ現在に至りますが、合わせているうちに削り過ぎの歯が出てきてしまい、左下の6番を新しく作ることになりました。

私は、以前の歯科で初めてナイトガードを作ったのですが、その時はいつも完全に噛み合わせが決まってから作っていたので、現在の歯科での、マウスピースの噛み合わせの調整をしても、そのままのマウスピースで大丈夫ですよと言われたのに不安を感じております。

一日の中で変化がないのであれば不安はないのですが、このままの状態で削っていってよいものか不安を感じておりますので、アドバイスいただければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-10-20 12:05:12
んんんん…。

実際に拝見していないので何とも言えませんが、再度「マウスピースを外した午前中と夕方ではかみの高さが変わってくる気がする」と言う話を担当の先生に相談されてみてはいかがでしょうか?

そのうえで変わらず経過観察を提案されたと言う事であれば、セカンドオピニオンを求められるのも一つかもしれません。

ただ少し気になるのは「ベルガモットさんにTCHがあるのではないか?」と言う事です。

1週間ほど気にして生活されてみてはいかがでしょうか?
何か変化があるかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-10-20 14:10:49
博多の児玉です。

>一日の中で変化がないのであれば不安はないのです

治療の先が見えない為不安になっていると思います。

少しでも不安を軽くするために大まかにでも、これから先どの様な経過になり、どんな処置をするのかお尋ねになってはいかがでしょう。
というのはこの様な症状を改善する場合、治療の足を引っ張るもとして不安という要因は無視できないように感じます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ベルガモットさん
返信日時:2014-10-25 18:14:52
櫻井先生、児玉先生アドバイスいただきまして、ありがとうございます。感謝いたします。

そうですよね、不信感があるとうまくいかない気がします。
もう一度、勇気を持って話してみます。

歯は一生物ですし、あとで後悔しないようにしなければ。
ありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ベルガモットさん
返信日時:2014-10-30 18:37:06
その後、先生に朝と夜では高さを感じる場所が変わってくると再度お話ししましたが、段々合ってきますのでマウスピースを使用しながら合わせていきます。
ということで、また気になっているところを削りました。

調整後、前歯がくっつきましたとのことでこのままで合えば、左下六番を入れて合わせます。
と言われました。

マウスピースをして二日間過ごしましたが、以前より調整中の右上四五番辺りがまだ高く、今度は左下の一番が上の前歯に当たる状態になりました。

先生も優しいし、転居前の歯科の紹介で行き始めたので私のデータが全て紹介状に記されていると思うので、出来ればこのまま通いたいのですが、一年のうちにかなり削っていると思うので、また削られてずれるのはこわいです。

マウスピースをし忘れた日は、噛み合わせが変わってくるので、この点も不安です。


転院も視野に入れておりますが、その場合私はインプラントを二本しているので、現在問題はありませんがインプラントを扱っている歯科がよいのでしょうか?

他にもセラミックもいれておりますが、そういったデータは前院から取り寄せた方がよいのでしょうか?

ちなみに、母が入れ歯が合わず転院したところ、すぐ合ったのでその先生も考えているのですが、インプラント扱っておらず悩んでおります。

アドバイスいただけましたら、ありがたいです。
よろしくお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-10-30 18:56:04
西山です

マウスピースはいつ装着しているのでしょう。

睡眠中であれば、起きてから外してしばらくの間は、噛み合わせが変わった感じがしても、異常とはいえず度々あることです。

起きている間も使用しているとしたら、私には?です。
他の先生にも意見を聞く必要があるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ベルガモットさん
返信日時:2014-10-30 20:13:58
西山先生、ご回答ありがとうございます、感謝いたします。

すみません、マウスピースは睡眠中です。
外した後、噛み合わせが変わるのはあることなのですね。
私だけではないとのことで安心しました。

その場合、噛み合わせの治療の望ましい時間帯はあるのでしょうか?
私は予約の都合上外して間もない午前中にしていました。

そうすると、夕ご飯の時は、奥の方が高くなってきます。

一年前よりは良くなっておりますが、このようにマウスピースを夜やりながらでも、いつかは合っていくものなのでしょうか?

よろしくお願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-10-31 07:18:26
西山です

1年以上も噛み合わせの調整を繰り返しているようですが、このこと自体一般的ではない気がします。

本当に必要なことなのでしょうか。
必要なことであるなら、何故必要なのかついて説明を受けたのでしょうか。
そして内容を理解して納得されているのでしょうか。
そもそも、ゴールはどこなのでしょうか。

調整の時間帯がどうというより、必要か否かについて再度考える必要があるのでは?

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2014-10-31 09:02:51
「朝と夕とで噛み合わせが違ってくる」と訴えられる方は、時折いらっしゃいます。

もし実際に歯の移動はなくても、誰もが朝と夜とでは身体に変化があるはずですから、他の人がそれを感じないだけかもしれません。
大切なことは安易に咬み合わせに変化を与えないことだと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ベルガモットさん
返信日時:2014-10-31 09:14:29
西山先生、藤森先生、ご回答ありがとうございます。
感謝いたします。

大体月一位の割合で削って調整してもらっていました。

初めは、食事中にガリっとかぎしっと音がして歯にあたるので話をして調整していただいており、大体の説明は受けてはいますが、歯の状態が変化してくるので現在に至っておりますが、一気に七本やってしまったので、そもそもの噛み合わせなり、どこがゴールなのかわからなくなっているのは事実です。

前院で一気に七本セラミックに変えてしまったことをとても後悔しています。

一日の中で噛み合わせが変わってくるという方が他にもいるということを受けると、もしかしたら以前は気にしていなかったのかな、とも思うところもあります。

噛み合わせというのは、全部の歯が接地しているのがベストなのでしょうか?
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2014-10-31 12:01:40
一人のヒトにおいても、(活動時や睡眠時の)姿勢や動作によって上下顎の相対的位置関係は刻々と変わりますから、その延長(つまり上下顎が最も接近した場合)として歯が接地し合う場所も同様に変化していると思います。

そして、むしろ、その変位した位置で積極的に安定を求めているように見えるケースもあります。
同時に新たな冠を複数入れると、その位置で安定出来るような形態(ファセット)の再現が難しいケースがあるかもしれません。

ケースによっては、「全部の歯が同時に接地する」ことにあまり拘らなくてもよいと思います。

以上、個人的意見です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ベルガモットさん
返信日時:2014-11-01 00:07:19
藤森先生、ご回答ありがとうございます。
感謝いたします。

そうですね、もしかしたら拘りすぎていたのかもしれません。
そのあたりも視野に入れてみるようにします。


諸先生方、ありがとうございました。



タイトル ナイトガードと噛み合わせ調整について
質問者 ベルガモットさん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日