出っ歯で欠損歯も、ロングブリッジ・インプラント・総入れ歯で悩んでいる

相談者: のんこりさん (47歳:女性)
投稿日時:2014-11-08 15:53:29
はじめて質問します。
よろしくお願いします。

私の歯は出っ歯で、欠損歯もたくさんあり、ここ1、2年で前歯が前より前にでてきており、上下の歯が噛み合っていない酷い状態です。


今、痛んでいるのが。
右上3、4番の差し歯ブリッジにして20年経った歯で、動揺があり抜けかけた状態なのと。
左2番目の神経がない詰めて20年経った歯も根っこが割れていて、グラグラしています。


上顎の歯の全体的には
右上1、2、6番目は天然歯。
右上3、4番目 差し歯のブリッジ
右上5、6番目は神経のない銀歯です。

左上1、6番目天然歯
左上2番目 神経がなく詰めている歯
左上3番目 差し歯
左4、5、6番目 20年前に欠損



@1件目の歯科では。
右上3、4番目と左上2番目の3本抜歯し天然歯の右上1、2番目と左上1番目は差し歯にし、出っ歯も治して右上1番目〜6番目と左上1番目〜3番目までをロングブリッジが、今できる策で、今過ぎるとブリッジが不可能と言われています。

左上4、5、番目はインプラントができるかもしれないと言う話でした。
(右上3、4番目のインプラントは骨の吸収があり、レントゲンでみて2ミリくらいしかないので不可能という判断でした)



A2件目の歯科では。
右上3、4番目と左上2番目は抜歯。
右上3、4番目はインプラント(レントゲンからのパソコンみたいなので測り8ミリあるのでインプラントは可能との話でした)。
左上2番目は左1番目と左上3番目とのブリッジでつなげ左4、5番目はインプラントとの提案でした。


B3件目も。
右上3、4と左上2番目は抜歯
上顎総入れ歯か上顎総インプラントと提案されました。



前歯あたりの入れ歯は金具が見えて不恰好なので歯並びを揃える為、前歯あたりの残っている天然歯3本も抜歯(右上1から5番目と左上3番目まで)、奥歯で金具をかける総入れ歯か上顎全体の総インプラント300万円以上かかるといわれました。


金銭的にも、沢山のインプラントは無理なので1件目の歯科のロングブリッジをして、左上4、5番目はブリッジをお願いしようかと悩んでいます。

ロングブリッジには、デメリットがあるようですが総入れ歯や入れ歯よりも先に、差し歯のブリッジで試した方が妥当な判断でしょうか?


ご助言をよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-11-08 16:39:05
スミマセン。

のんこり さんの書かれている「天然歯」「差し歯」「差し歯のブリッジ」「神経の無い銀歯」の意味が解りません。


我々、歯科医が考える用語としては

天然歯 … 神経があろうが無かろうが、被せていようがいまいが、人工の歯(インプラント)では無い歯

差し歯 … 神経を取り、クラウン(銀歯)を被せている歯

ブリッジ … 欠損があり両隣を差し歯などで作ってある義歯

を考えます。


>左上1、6番目天然歯
>左4、5、6番目 20年前に欠損

結局、6番の歯は欠損しているのでしょうか?


そもそもの前提が解らないので、回答のしようが無いのですが…。


なので、まとめの部分だけをお答えすると

総入れ歯入れ歯よりも先に、差し歯のブリッジで試した方が妥当な判断でしょうか?

これはケースバイケースです。

状態によっては総入れ歯や部分入れ歯の方が良い場合もあると思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-11-08 16:57:00
文面からですと、かなり難しいいケースのように思います。
診ても先生毎に意見が分かれそうですね。


前歯あたりの入れ歯は金具が見えるのが嫌であれば、ノンクラスプデンチャーなどと言われるような、針金のないあるいは針金の目立たない義歯を相談するのも方法ではないかと思います。

したがって、大学病院やこちらのサイトのマッチングシステムなどで義歯の専門家などの歯科医院を探して1度相談されるのがよいように思います。


また、インプラントも希望するのであれば、個人的にはインプラントが出来ない場合は、若すぎる(成長期の方)か、全身的な問題(糖尿病がコントロール出来ていないなど)のある方になります。

骨がなければ骨を作ればインプラントは殆どの場合出来るとは思います。
そして、インプラントを利用した義歯もありますので、相談しても意味はあるかもしれませんね。


参考までに。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: のんこりさん
返信日時:2014-11-08 21:24:27
櫻井先生、加藤先生 お忙しい中 アドバイス ありがとうございます。

そして、櫻井先生 すみませんでした。
差し歯も天然歯で、神経のない銀歯も差し歯でした。
勉強不足でした。
申し訳ありません。


勘違いして天然歯と記載したのは
・右上1、2番目と左上1番目と右上6番目
・左上6番目
虫歯になった事のない、一度も治療した事のない歯のことです。



差し歯のブリッジと記載したのは。
右上3、4番目の差し歯で、3番目の残っている歯が少ないので4番目とつなげて歯を被せ、4番目で支えています。

左上6番目は欠損でした。
見てもらった先生方の話では6番目のスペースが狭いので、インプラントなら無理にいれなくてもよいのでは、と言う話でした。



それで、もう1つ質問させていただきます。

インプラントの検討時に、レントゲンで骨の高さを、だいたい判断できるのでしょうか?

(1件目の歯医者と2件目の歯医者ではレントゲン判断で、骨の高さの判断が違い
・1件目では骨が吸収されていて、2ミリしかないのでインプラント不可能骨をつくるのは大変だから、オススメできない、無理だと言われました。
・2件目では骨が8ミリあるので可能という話でした)


意味不明な箇所が、またあるかもしれませんがご助言をお願いします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-11-09 08:36:27
のんこり さん、こんにちは。

>1件目では骨が吸収されていて、2ミリしかない
>2件目では骨が8ミリある

単純なレントゲンではなく、CTを撮っていただくようお願いなさってみてはいかがでしょう。


>私の歯は出っ歯で、欠損歯もたくさんあり、ここ1、2年で前歯が前より前にでてきており、上下の歯が噛み合っていない酷い状態です。

修復のことを考える前に、どうして欠損歯がたくさんに至ってしまったのか、また何よりも、前歯の変化の原因について、よく説明していただきましょう。

まずは、その辺りについて、お口の中の徹底的な環境改善が望まれます。


厳しいことを書きますが、今の状態のままでは、どのような修復方法を選択なさっても、きっと旨くいかないように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2014-11-09 09:41:05
骨をしっかり診るには小林先生がおっしゃるように、CTで三次元に診るのがよろしいかと思います。
そうすると、誤差も僅かで済みます。

逆に、一般的なレントゲンパノラマ)では、メーカー間の差、先生の読影力によっても誤差が出るかもしれませんね。


したがって、インプラント治療を考えるのであれば、CTは撮影された方が良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 出っ歯で欠損歯も、ロングブリッジ・インプラント・総入れ歯で悩んでいる
質問者 のんこりさん
地域 非公開
年齢 47歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
ブリッジその他
総入れ歯 その他
その他(歯科治療関連)
歯並びが悪くなってきた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日