72歳父、ガン放射線治療のため抜歯7本との診断

相談者: プリンこさん (44歳:女性)
投稿日時:2014-11-30 21:20:21
はじめて相談させていただきます。

72歳の父が、鼻にできたガンの放射線治療のために、虫歯やぐらつきのある歯を計7本、いっぺんに抜歯するとの診断を受けました。

父は、先月消化器系のガンの手術を受け術後1ヶ月半ほどで、まだまだ体力の回復はしていないです。
(抗がん剤治療が始まったばかりです)


@抜歯は、致し方ないのでしょうか?
 他の方法は、ないのでしょうか?


A抜歯をした場合、年齢や、術後の体力を考えると、一度に7本の抜歯は、危険ではないでしょうか?
 (麻酔や、出血など)


本人が大変不安に思っているので、ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-12-01 00:51:13
こんにちは。

鼻にできたガンに放射線を当てると、上顎骨にも強い影響が残ります。

放射線骨壊死といって、粘膜に穴が開き骨が死んでしまうこともあります。
具合の悪い歯があれば、そこから骨髄炎が生じる可能性も高くなります。


放射線治療後に歯を抜くと、抜歯窩が治らないで骨がむき出しのままとなる可能性が高くなります。
そのような部分は感染しやすく、また強い痛みが出やすくなります。


このような可能性が懸念されるため、少しでも調子が悪い歯は治療前に抜いた方がよいと判断されることがあります。
そのような状況の歯が7本あったのでしょう。


抜歯の本数多くなってもがそれ自体が大きなリスクとなることはありません。
放射線治療を早く進めることが望まれる状況を考えると、一気に抜いた方がよいと思われます。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: プリンこさん
返信日時:2014-12-05 22:42:37
樋口先生、お返事ありがとうございました。

先生の的確でわかりやすいご説明のおかげで、父も納得することができました。

そして、本日無事に抜歯してまいりました。



出血も止まり、奥歯が少し痛む程度で、夕食もやわらかいものですが、とることができました。

本人も、一度に抜いて良かったと喜んでおります。

本人だけでなく家族も安堵しております。
本当にありがとうございました。


(抜歯後に先生にご報告とお礼をと思い、返事が遅くなり申し訳ありませんでした)



タイトル 72歳父、ガン放射線治療のため抜歯7本との診断
質問者 プリンこさん
地域 東京23区
年齢 44歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 抜歯:複数の歯(臼歯部)
口腔外科関連
癌(抗がん剤服用中)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日