欠けた歯を削らず詰め物をしたが将来、二次カリエスが心配です

相談者: zqd32さん (37歳:男性)
投稿日時:2014-11-29 17:57:10
こんばんは。


先月に右上1番の先端裏側が欠けてしまいました。
正面からが見ると、先端 1ミリが透過するので歯科医に相談すると詰め物をしましょうとのことで削らず詰め物をし治療を終えました。


削ってないので取れたときはまた、詰め直すのでその時に来てくださいとのことなのですが先日、ホームページで劣化などにより二次カリエスというのを拝見しました。

まだ取れたわけではないのですがこの先、隙間から虫歯や取れるたびにと考えると費用や心配が拭えません。
二次カリエスというのは詰め物をする以上つきものなのでしょうか。
また、定期検診歯磨きで防ぐことができますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-11-30 01:33:54
こんにちは。

二次カリエスというのは詰め物をする以上つきものなのでしょうか。

二次カリエスの可能性はありますが、必ずしも二次カリエスになるわけではありません。
言い換えれば、二次カリエスがつきものなのではなく、二次カリエスの可能性がつきものなのです。

歯がある限り、カリエスの可能性はすべての歯にあります。
この歯の二次カリエスだけを特別に恐れても仕方がないと思います。


>また、定期検診歯磨きで防ぐことができますか?

防ぐことができる可能性は十分にあります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: zqd32さん
返信日時:2014-11-30 11:03:08
おはようございます。
ひぐち歯科クリニック 樋口先生 ご回答ありがとうございます。


自分はブラッシング定期検診ではどうすることもできない詰め物による僅かな隙間が今後あるかもしれない。
勿論すべての歯にカリエスの可能性があるにしても詰め物をしたことでその可能性が増えたのではないのかと思っています。

今現在、どうこうではないのですが 今後、可能性を減らしていく具体的な方法はあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。



タイトル 欠けた歯を削らず詰め物をしたが将来、二次カリエスが心配です
質問者 zqd32さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日