? 頭痛と下を向いたときの痛み、虫歯を放置していることと関係あるか?

頭痛と下を向いたときの痛み、虫歯を放置していることと関係あるか?

相談者: みみながうさぎさん (21歳:女性)
投稿日時:2014-12-10 10:28:43
はじめまして。

もう何年も虫歯を治療しては再発を繰り返しています。

お恥ずかしながら、この歳になっても歯医者が大嫌いでなかなか足が進みません。
なのでここ半年〜一年ほど歯医者にいかずに虫歯を放置していたところ、数日前から頭痛のような症状が発生しました。

立ったり座ったり、普段通りの状態だと若干の頭の締め付けがあり。

落としたものを拾おうと下を向くと、おでこから頭のてっぺんに向かって痛みがあります。

虫歯の症状としては、息を吸い込んだり冷たい水を飲むと沁みていたいです。


ネットや知り合いの話などで、虫歯菌が脳に回ってしまい死亡という
話を聞いてとても不安です。

この症状は虫歯とは無関係ですか?
またもし虫歯との関係があるとして、どのような治療が必要となりますか?


ご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-12-10 10:50:24
>この症状は虫歯とは無関係ですか?

実際に拝見していないので何とも言えませんが、頭を下に向けるなど、姿勢の変化で何らかの症状があると言う事だと「歯性上顎洞炎」などの可能性があるように思われます。


>またもし虫歯との関係があるとして、どのような治療が必要となりますか?

仮に、歯性上顎洞炎だとすると、運が良ければ根管治療などで治る事もありますし、運が悪ければ抜歯の可能性があります。
また、炎症がひどければ入院して上顎洞内の洗浄などと言った可能性も考えられます。

個人的には「至急、最寄りの歯医者さんを受診して下さい」と言いたいところですが…。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みみながうさぎさん
返信日時:2014-12-10 11:25:19
櫻井 善明様

ご回答ありがとうございます。
とても丁寧な説明で歯医者さんに行く決断がつきました。


とても参考になる回答だったのですが、もう一つご質問よろしいでしょうか?

歯性上顎洞炎」だとした場合の「根管治療」とは、どのようなものなのでしょうか?

調べてはみたのですが、あまり理解できず。

麻酔などを使用するのか、また治療中の痛みはあるのか?
を詳しくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-12-10 12:05:36
>「歯性上顎洞炎」だとした場合の「根管治療」とは、どのようなものなのでしょうか?

歯性上顎洞炎でも普通の感染根管でも基本的な治療方法は変わりません。

参考:根管治療


麻酔などを使用するのか、また治療中の痛みはあるのか?

状態や担当医の考え方によって変わります。
麻酔を使う場合もあるでしょうし、使わない場合もあります。
また、痛みに関してもある場合と無い場合が考えられます。

基本的にはすでに死んでしまっている神経の治療と言う事になるので、無麻酔、無痛のはずですが、状態が悪ければ痛みが出る事があります。

いずれにしても「歯性上顎洞炎」かどうかの診断ができていない現状で、治療の話をしてもなんの意味も無いのですが…。




タイトル 頭痛と下を向いたときの痛み、虫歯を放置していることと関係あるか?
質問者 みみながうさぎさん
地域 茨城
年齢 21歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の治療法
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日