5歳、3歳時に強打し神経を抜いた歯が炎症し抜歯をすすめられた

相談者: 桜ミスさん (40歳:女性)
投稿日時:2014-12-27 08:03:14
3歳の時滑り台で顔面を強打し、右前歯の半分が折れ神経を抜き、欠損部分を補う形で治療して頂きました。
その後腫れなど気をつけて様子見を続けてきましたが、一昨日歯肉の腫れを発見し急いで受診しました。

そこでの診断は慢性炎症になっており、抜歯以外に方法はない。
永久歯にも影響がどれくらいあるかわからないとの事でした。

ショックすぎて思考が止まり、ただ先生のお話をきいていました。
年末なので、抜歯は年明けになるそうです。
その間お母さんも勉強してよく考えて下さいと言われました。


抜歯は覚悟しましたが、もしそれ以外の方法もあるならばと一里の望みをかけて投稿させて頂きました。

あと、永久歯の影響もかなり怖いのですが、何が考えられますか。


今回のことは母親の私の責任であることは十分に自覚しておりますが、今後何かできることはありますか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-12-27 08:47:54
>抜歯は覚悟しましたが、もしそれ以外の方法もあるならば

感染根管治療が可能であれば抜歯を回避できるかもしれません。

ただ、炎症の影響で歯根の吸収が起こっているのであれば抜歯しか選択肢はないと考えられます。


>あと、永久歯の影響もかなり怖いのですが、何が考えられますか。

・永久歯が変色することがある
・永久歯への生えかわりがスムーズに行われない
・永久歯の位置が変化する

などが挙げられますが、炎症に対する処置が適切に行われていれば影響は最小限に抑えられると思います。


>今後何かできることはありますか。

お子さんの歯の変化を注意深く見守る以外には、ご自宅で特にできるようなことはありません。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桜ミスさん
返信日時:2014-12-27 22:05:21
堀先生 早速のお返事ありがとうございました。

未だに私が同様していまして、お礼が遅くなって申し訳ございません。

歯科の専門用語はよくわかりませんが、レントゲンでは歯根はほとんど写ってなかったようです。

となるとやはり抜歯なんですね・・・。
セカンドオピニオンもとっさに考えたのですが必要ない感じですか?

親の私たちがなかなか受け入れられなくて。


せめて抜歯をしたなら、永久歯だけは大丈夫なようにしてあげたいのですが、年明けまで待っていても炎症の影響は変わりませんか。

炎症が慢性になってからの処置でも、永久歯への影響は無かった例は
ありますか。


再度の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-12-28 19:23:07
>セカンドオピニオンもとっさに考えたのですが必要ない感じですか?

ここでの回答はあくまで一般論です。
実際に抜歯以外の方法がとれるかどうかは診察してみないと分かりません。


>炎症が慢性になってからの処置でも、永久歯への影響は無かった例は
ありますか。

可能性として永久歯への影響をいくつか挙げましたが、実際にはよほど長期間放置しない限りは大きな問題になることは少ないです。


ただ、現状を診察したわけではないので、申し訳ありませんが年明けまで待って良いかどうかをお答えすることはできません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桜ミスさん
返信日時:2014-12-28 22:42:29
立て続けの質問にご回答していて頂きありがとうございました。


よほど長期放置でない限り大きな問題は少ないの一言で、心痛が軽くなった気が致します。

時期的に今すぐの抜歯は無理ですし、気持ちも少し落ち着きましたので、年明けの診察で疑問点を直接伺ってみようと思います。


本当にありがとうございました。



タイトル 5歳、3歳時に強打し神経を抜いた歯が炎症し抜歯をすすめられた
質問者 桜ミスさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ぶつけたり、打ったりして抜けた
抜歯:乳歯(子供の歯)
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日