治療による痛みか食いしばりによる痛みか?

相談者: あやこ0001さん (45歳:女性)
投稿日時:2015-02-03 09:29:45
初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

痛みなどはなかったのですが、歯科検診を受けるくらいの軽い気持ちで、これまでかかったことのない歯科医院に行ったところ、歯の食いしばりによって欠け、ヒビなどがあると診断され、治療していただくことになりました。

左下奥歯を治療し、帰宅後食事をしたところ、今まで痛みなど感じなかったのに、物を噛むたびに痛みを感じるようになりました。


次回治療の際、その旨相談したところ、食いしばりによる炎症で痛んでいる、治療によるものではない、炎症が治まれば痛みはなくなると思う、それでもだめなら神経を抜くなどの治療が必要、と言われました。
その日は別の個所を治療していただき、帰宅しました。

すると、今度は左下奥歯に加え、新しく治療した個所も痛むようになりました。


本当にこの痛みは、治療が原因ではないのでしょうか?
次回受診の際、痛みを再度訴えた場合、神経を抜くという方向になるのではと心配しています。

なお、初めて診断していただいたときから、日中は歯を食いしばらないように意識し、大分できていると自分では感じています。


別の歯科医によるセカンドオピニオンの必要性など、ご回答いただければ幸いです。
よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-02-03 13:38:49
こんにちは。


>本当にこの痛みは、治療が原因ではないのでしょうか?

これは、ここでは分かりかねます。
どういう治療をされたかも具体的には分からないですし、タイミングが偶然一致しただけとも考えられますし。


>日中は歯を食いしばらないように意識し、大分できていると自分では感じています。

無意識レベルの弱い力が長時間持続した場合でも同じような結果をうむことがあるので、これだけでは判断できるものではありません。


神経を抜くという方向になるのではと心配しています。
>別の歯科医によるセカンドオピニオンの必要性など

ご自身では答えが出ているようなんですが...
セカンドオピニオンを聞いてみたいと思っているのでは?

神経を取ってしまってからでは遅いので、聞いてみられれば良いと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-02-03 18:33:13
・左下奥歯を治療し
・新しく治療した

これらの治療という意味は、おそらくかけたところとか、修復物の不具合があるために、歯冠修復処置ととらえても良いのでしょうか。

この様な場合に経験するのはすり減った歯牙・修復物、あるいはかけた歯の歯冠修復を、出来るだけ元の解剖学的形態に戻そうとする気持ちがあると、その部はどうしても高めになってしまい、咬合力が強くかかるために咬むと痛いと訴えられることがあります。

あるいは金属のインレーというもので修復した場合に、咬合面の僅かな高まりが、咬むという運動により偏心した場合にその部に強く当たり咬合痛を生じることがあります。

多少の歯ぎしり、かみ締めで、炎症を起こしたり、歯の神経歯髄)が痛くなることはまずもって起こりません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-02-03 18:47:43
こんばんは。

文面は意見いたしました。

>食いしばりによる炎症で痛んでいる、治療によるものではない、

これはないと思います。


>本当にこの痛みは、治療が原因ではないのでしょうか?

個人的には治療が原因のように感じます。


>日中は歯を食いしばらないように意識し、大分できていると自分では感じています。

歯を食いしばった所で歯髄炎にはならないと思います。


>別の歯科医によるセカンドオピニオンの必要性

最近食いしばりが歯を悪くすると仰るDrが増殖しているように思います、もし食いしばりが原因なら治療した所だけが特異的に痛むことなどありえないでしょう。

おそらく歯髄炎になっている可能性が高いように思うので根管治療の上手なDrを探されて相談なさるのがいいような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あやこ0001さん
返信日時:2015-02-05 14:57:14
投稿者です。
お忙しいところ、ご回答ありがとうございました。
状況のわかりにくい質問文で、申し訳ありませんでした。


実際に見て頂かなくては正しい診断もできないこと、納得いたしました。
ただ、ご回答いただいたように、治療が原因の痛みの可能性もあるということで、他の歯科医院に相談に行くことにします。
一度に複数の歯科医にかかる点について、多少抵抗がないわけではないのですが、もし間違った方向性のまま治療が進んでも困りますし。


なお、これまでの治療の内容は、欠損の部分を削り、白色の詰め物をするというものです。

思い起こしてみると、現在痛みがある個所については、治療の最中、熱いものを押し付けられたような痛みがありました。
その時に、先生にご相談するべきだったかもしれませんね。

ありがとうございました。
解決とさせていただきます。



タイトル 治療による痛みか食いしばりによる痛みか?
質問者 あやこ0001さん
地域 東京23区
年齢 45歳
性別 女性
職業 会社員(事務系)
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
歯の痛み その他
歯軋り(歯ぎしり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日