インレー交換後の痛み、食いしばり用のマウスピースを作ることに…

相談者: イッケイさん (55歳:女性)
投稿日時:2015-02-10 19:52:49
着色汚れ、歯石取りで受診時、

保険の範囲内で銀詰め物から白レジンに替えられる」

とのことで、上下6、7番、合計8本を交換。
虫歯はありませんでした。


最後12月に詰め替えをした左上6番が噛むと痛い。
現在までに、噛み合せ調整、再度詰め替え、様子見をしてきたのですが改善されず。

本日、電流?を流して神経が生きているかの検査をしたところ、激痛が走り、神経は大丈夫との事でした。

そして、

「くいしばりの可能性があり痛みが出ているかもしれない」

との事で、マウスピースを作る事になりました。 



そこで質問なのですが、

@マウスピースは、硬い、軟らかいどちらがよいのでしょうか?
A治療の手順は妥当でしょうか?
Bクリニックを替えれば他の治療法や良くなる可能性はありますか?
C痛みがなくなった→最終的に神経が死んでいた・・・あるいは、神経を取るという事は避けたいのです。
もう無理ですか?


お手数ですが、ご回答をお願いいたします。
 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-02-10 22:27:26
イッケイ さん、こんばんは。

>治療の手順は妥当でしょうか?

まず、マウスピースでは、食い縛りや、咬み締め、歯軋りを止めることはできません。

そもそも、マウスピースの作製以前に、食い縛りはもとより、歯の接触についての是正指導があっって然るべきかと思います。

あくまでも私見ですが、是正指導をした方の、概ね3分の2の方には、食い縛りが改善し、マウスピースの使用を回避できたように思っています。


>クリニックを替えれば他の治療法や良くなる可能性はありますか?

そうですね、食い縛りがあるからといって、マウスピースの作製を第一選択にするような歯科医院よりかは、好転する可能性が高いのではと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: イッケイさん
返信日時:2015-02-11 16:34:46
小林先生、ご回答ありがとうございました。

何人もの若い先生に歯を触られ、実験台にされた様な気分で、最後は雑な処置(別に虫歯でもないのに)で痛くなり、憂鬱と不信感でいっぱいです。


先日、副院長(若い)が来て

「最後まできちんとさせていただきます。」

と言われたので、転院の決心が揺らいでいます。


ネットで選んだ歯医者ですが、評判を鵜呑みにすると、キケンですね。

ありがとうございました。



タイトル インレー交換後の痛み、食いしばり用のマウスピースを作ることに…
質問者 イッケイさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日