左下6番ヘミセクション後ブリッジにしたがコアと歯根の間に隙間

相談者: さぁかさん (39歳:女性)
投稿日時:2015-02-21 22:35:13
今までの治療経過を書かせていただきますので宜しくお願い致します。

小学生の時に下顎左6を抜髄FCKをかぶせました。
中学生になり、レントゲンで確認別の医院で再治療。
なんとか歯を残していただきました。

高校生になって矯正をはじめ、装置を外し下顎左7抜髄。
その後、定期健診で異常なく過ごしてきましたが、最近になり下顎左6がレントゲンであまりよくないとの事で再治療ヘミセクションしました。
そのため、67はブリッジになりました。


ブリッジが入った後半年ぐらいになりますが、違和感を感じレントゲンを撮りました。
コア、ブリッジともに不適合状態。
コアと歯根とに隙間があります。
ブリッジのマージンがあっていません。
コアはスーパーボンドで接着しています。

今、また再治療をしたら6を失う可能性はかなり大きいのでしょうか?
コアが外せるのか心配です。


また、6を失ってしまった場合ですが、57ブリッジ(矯正をしているため、保険のものは見えてしまうため保険外で)にする方法と、6インプラント7FCKにする方法どちらの選択が良いのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-02-22 09:37:19
さぁか さん、こんにちは。

>今、また再治療をしたら6を失う可能性はかなり大きいのでしょうか?

そうですね、文面から察するに、残念ながら、その可能性は高いかもしれません。


>どちらの選択が良いのでしょうか?

手を尽くしても6番が保存できなかったことを仮定して書きますが、もしも5番が健康な状態の歯だったとしたら、後者を第一選択になさってみてはと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぁかさん
返信日時:2015-02-22 15:18:35
小林先生ありがとうございました。


下顎は左67以外は未治療です。
(右側6は左側6と同じく小学生の時の治療が原因の為EXTになり、矯正で78になっています)


インプラントも考えてみますが…
インプラントをしている医院の先生から、自分の歯は失ってしまったら戻らないけど、インプラントは失敗したら除去すればいいと言われました。
除去さえすれば何もなかった事になるのでしょうか?

失敗したら…。ではなく、これからずっと使っていけるようにと考え治療して欲しいと思うのは間違いなのですかね。



もう一つ、お聞きしても大丈夫でしょうか?
保険外で左側57ブリッジにした場合なのですが、5はinではなくFCKのブリッジになりますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-02-22 22:51:59
さぁか さんこんばんは

>除去さえすれば何もなかった事になるのでしょうか?

除去する状況などによりますが全く何もなかった事にはなりません。


>これからずっと使っていけるようにと考え治療して欲しいと思うのは間違いなのですかね。

間違っていないとおもいますよ。
われわれもそう思って治療しています。


保険外で左側57ブリッジにした場合なのですが、5はinではなくFCKのブリッジになりますか?

FCKになります。


ご参考になれば

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さぁかさん
返信日時:2015-02-22 23:27:01
水川先生ありがとうございました。

インレーFCKブリッジをみた事があり、少しでも歯を残せたらっと思いましたが、、、FCKとの事、とても参考になりました。


>間違っていないとおもいますよ。
>われわれもそう思って治療しています。

ありがとうございます。とても安心しました。



タイトル 左下6番ヘミセクション後ブリッジにしたがコアと歯根の間に隙間
質問者 さぁかさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日