差し歯と歯肉の間の隙間から臭い。隙間を埋めるセメントはないか

相談者: manamana21さん (48歳:女性)
投稿日時:2015-02-24 00:17:06
差し歯前歯)の臭いが気になります

差し歯の裏側の歯茎との間に大きな隙間があり、 歯間ブラシで掃除しても治まらないのでかかりつけの歯医者さんに相談したところその穴を塞ぐものは無いと言われました

もう何本も抜歯しているので外したらまた抜歯と言われるかと思うと外すのは怖いのですが、臭いはどうしても嫌なので外すしかないとは考えてます

ただ治療出来る予約日まではまだ日数もありますし、人前ではどうしても臭いが気になってしまいます

本当に差し歯の穴を埋められるセメントの様な物は無いのでしょうか?
現在、その歯は痛くもないですし膿なんかも出ていません


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-02-24 00:58:17
こんにちは。

歯と歯の間に大きな空間が生じているのでしょうか。
おそらく歯の周りの骨と歯肉が少なくなっている(骨吸収と歯肉退縮)のだと思います。
この隙間を被せ物の形を変えることで治すことは確かに難しいと思います。

この隙間はもともと骨や歯肉があった場所です。
骨や歯肉を元の状態に戻すことができれば、隙間はなくなります。
歯槽骨を再生させたり、歯肉を移植したりして、元の状態に近づけることができる場合もあります。

こういうのは簡単ですが、実際にはそのようなことは難しく、なかなかうまくいきません。
かかりつけの先生が「方法なし」といわれたのなら、その通りかもしれません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-02-24 08:23:20
ご相談ありがとうございます。

>本当に差し歯の穴を埋められるセメントの様な物は無いのでしょうか?


樋口先生も説明していますが、お話が正確ではなく、穴が何を意味しているのかが良く伝わっていません。
歯間ブラシを入れる部分を穴と言っているのであれば困難です。

臭いが他の原因、たとえば歯周病むし歯であれば、差し歯の治療と同時にその治療をしなければなりません。

もし仮に、差し歯とそれを差し込まれている歯との隙間というのであれば、一時的に埋めることはできます。
しかし、それほどの大きな隙間がある差し歯は良好な治療とはいえませんから、入り口に蓋をするだけですむ問題ではなさそうです。

臭いまできれいにしたい、という前歯の治療は身体や気持ちの健康を目指す治療ともいえます。
さらにもう抜歯は避けたいという健全なご希望もあるようですね。

その場合は治療目的がいくつも重なり、ただ前歯が入れば良い、という簡単な治療ではありません。
少なくとも大きな隙間があるような差し歯を作る治療では、望みはかなわないはずです。

理想的な治療ができる歯科医師をお探しになると良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: manamana21さん
返信日時:2015-02-24 23:34:54
樋口先生、さがら先生ご返信ありがとうございました
先生方の仰る通り、穴というのは差し歯を差し込んでいた部分の裏側の事です

そこが差し歯を作って貰った時から少し隙間があったんです、一度それを担当医に訴えたのですが、今はまだ歯茎が痩せているからだ、そのうち歯茎が膨らんで隙間が埋まると言われました、でもいくら待っても埋まらず、だんだん隙間が大きくなってきてしまったのです

治療法としてはあまり適した方法とは言えないにしても、一時的にその穴を埋める事は出来るのですね、その様な事をしても1日で取れてしまうといわれたのですが、そんなに簡単に取れてしまうものしかないんでしょうか?
たとえそうだとしても臭いがマシになるならして欲しかったです

今はその穴に無理やり歯間ブラシを入れて掃除しない様にしています
血が出る程掃除してから臭いが酷くなりましたので、逆に今の方が臭いがしないのです
何かが詰まって臭いが薄らいでいるのなら他の歯にとっては悪影響なんだろうなとも思いますが、臭いを気にしないでいられるのは精神的に楽なんです



タイトル 差し歯と歯肉の間の隙間から臭い。隙間を埋めるセメントはないか
質問者 manamana21さん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口臭
クラウン(被せ物)の隙間・適合
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日