上前歯1番2番のクラウンの素材に悩んでいる

相談者: ゅぇさん (34歳:女性)
投稿日時:2015-03-12 07:45:16
はじめまして。

現在、前歯クラウンの素材で悩んでいます。


通っている歯科で取り扱っている素材は、セレックジルコニア・E-MAX・ジルコニアセラミックです。

お値段は、セレックが4万円、ジルコニアとE-MAXが5万円、ジルコニアセラミックが8万円。

セレックとジルコニアは歯に近い色で、E-MAXとジルコニアセラミックは歯と同じ色になります。

先生曰く結構上手な技工士さん(会社?)に作ってもらうらしいです。


土台にはファイバーコアを使うのですが、クラウン自体はどれがオススメでしょうか?
また、もし先生方が自分の前歯に使うならどれを使用されるでしょうか?


過去の質問等も読んだのですが、読めば読むほど迷ってしまいます…


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-03-12 08:22:22
ご相談ありがとうございます。

>土台にはファイバーコアを使うのですが、クラウン自体はどれがオススメでしょうか?

前歯であれば、この中から選ぶのであればe-maxです。



>また、もし先生方が自分の前歯に使うならどれを使用されるでしょうか?


e-maxです。
なお私ならば良い治療を受けたいので、頑張ってもっと支払わなければ無理だな、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゅぇさん
返信日時:2015-03-13 01:13:41
回答ありがとうございます。


>なお私ならば良い治療を受けたいので、頑張ってもっと支払わなければ無理だな、と思います。

質問の4種類の中ならE-MAXだけど、それ以外にもっと良い方法が(高いけど)あるから、先生ならその方法にする。と言う事でしょうか?

今後の為に是非教えていただきたいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-03-13 03:21:17
金額的には安いかと思います。

個人的な意見ですが上手な技工士さんの技工料金は安くはないと思います。
技工料金が普通か高いと自費の料金も普通か高くなると思います。
いわゆる飲食店の食材に当たる部分ですね。
安いには安いなりの理由があるように思います。

ただ高いから安心という訳ではないので。
高いだけということはあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-03-13 09:23:35
ご返信ありがとうございます。


>質問の4種類の中ならE-MAXだけど、それ以外にもっと良い方法が(高いけど)あるから、先生ならその方法にする。と言う事でしょうか?


いいえ、ちがいます。
あくまでも個人的なこだわりです。

e-maxで、かつ、がんばってもっと費用を支払わなければ、私個人の願いが叶わないだろうな、という思いです。
願いは人それぞれですから、もちろんそれで充分という人がいらっしゃるとは思います。

治療の成果とは材料ではなく、それに関わる人の問題であり、手間ひまをかけるコストが必要だと思っているからです。
ですから、材料を指定するのではなく人を、そして手間ひまにこだわりたいと思っています。


もし私が治療を受ける場合のこだわり条件として、前歯で目立つから自然な美しさを求めます。
いかにも作り物を入れましたよ、とあたかも問わず語りに自己紹介を主張するかのような、差し歯の人という第一印象を与える顔にはなりたくありません。

健康意識や美意識まで疑われるのはちょっと辛いともいえます。


もう一つ、絶対に避けられない一番大事な条件として、前歯を失いたくないために歯を守れる仕組みの歯に作ってもらいたいと思います。

自然の歯とは、100年くらいは長持ちする構造に、歯も歯肉も、歯と歯肉のインターフェイスも、隣や下の歯との調和も、自然に完璧な仕組みに出来上がっています。

一旦人工的に治療すれば絶対にその再現は不可能です。
しかし限りなく近づけることはできます。

削る時にはいかに自然の仕組みを壊さないようにするか、作る時にはいかに自然に近づけるか、とても繊細な注意と全力をかけるエネルギーが不可欠です。

少し気を抜けば、完璧からどんどん離れて行きます。
初めからその気がなければ、とんでもない結果になるしかありません。


歯を作る時にセラミックの歯は、まるで大理石の固まりからダビデ像かミロのビーナスを作るように、美しさには芸術的センスが必要です。
また自然の仕組みを再現するには、歯だけではなく歯肉とのインターフェイスの知識や再現する修行と実力も必要です。

歯も人体も、何もない空間にゼロから立体的に作り上げる点では、芸術の彫刻や彫塑と同じです。
そこにはミケランジェロや平櫛田中のような天才がいるように、歯科にも天才がいらっしゃいます。

ふつう天才に仕事を頼めることは簡単ではありませんが、せめてそれに近い仕事をしてもらいたいと思えば、材料だけで決めていいのだろうか考えている、世の中で一番安いくらいの料金では無理だろうと考えている、という意味です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゅぇさん
返信日時:2015-03-17 07:37:26
返信遅くなり申し訳ありません。

柴田先生
回答ありがとうございます。

通っている医院の金額が上記で『やっぱり自費は高いなぁ』と思ってたんですが、かなり安かったんですね…
近隣歯科の金額を調べて倍くらいすることを知って驚きました。



さがら先生
回答ありがとうございます。

なるほど!
技工士さんを彫刻家や画家として考えると人によって値段や出来上がりの差があるのは当然ですね。



今回は予算の都合上、今の医院でE-MAXにしようと思います。
ありがとうございました。



タイトル 上前歯1番2番のクラウンの素材に悩んでいる
質問者 ゅぇさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日