総義歯制作が初めてのため色々と疑問がある

相談者: バッドティースさん (51歳:男性)
投稿日時:2015-03-28 12:27:25
はじめまして。

切端咬合または下顎前突総義歯について質問させていただきます。


小学生の頃の歯科治療で歯医者恐怖症になり、以降、虫歯を放置し続けててきた関係で、現在ほとんど歯が無い状態です。
最後に残っていた上顎1、2番の差し歯4本のうち、2番の2本が急激にぐらぐらになってきたため、上下総義歯にする決心をし、現在地元の歯医者さんにかかっています。

人生初の入れ歯がいきなり総義歯となることもあり、装着感や使用感に慣れる意味で保健の総義歯を制作し、その後、自由診療の総義歯を制作してもらおうと考えています。


現在下顎は1〜3番(左右の3番以外はぐきに埋もれた根の部分のみ)と左奥の8番の根の治療中で仮歯を装着しています。

仮歯はかつての自前の歯よりかなり大きく、全体的に外側にあるような感じで、下顎を“自分なりにこれまでの位置”に引くと、右3番に痛みが出る(現在根から顎下にかけての神経?のあたりが腫れています)ため、下顎を引かない(前方位置ににゆるめる)ようにしています。

上顎は1、2番の4本の差し歯と右奥7、8番を抜歯し、歯が無い状態です。



先日、蝋づけされた上顎用総義歯のプロトタイプ(?)のようなものが出来、装着してみたところ、全体的に歯が前に出ていて、鼻の下が突出する感じ(口が半開きになる状態)でした。


そこで質問なのですが、

1. 下顎の仮歯に違和感や痛みがあるのは、仮歯だからしかた無いことでしょうか?

2. 下顎の義歯は、右4番から左8番までと、左5番から7番までに2分割されるそうです。
素人考えでは一体化した方が良さそうに思えますが、どのような理由が考えられますか?

3. 切端咬合(または下顎前突)の義歯の設計において、正常な噛み合わせを考慮すると、審美性を度外視してでも、上顎が突出するのはやむを得ないのでしょうか?
(口が半開きになるようなことを避けることも機能回復の範疇では?とも思うのですが・・・)

4. 自由診療で総義歯を制作する場合、噛み合わせ等も考慮しながら元の自前の歯の位置に近い義歯を作ることは可能でしょうか?


沢山質問させていただいて申し訳ありませんが、完成品に近いものを装着してみた瞬間から急に不安になってしまいましたので、アドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-03-28 16:39:23
そうですね…。

本来、蝋義歯は洋服で言えば「仮縫い」の状態です。

仮縫いの段階で気にいらなければ「ここをこうして欲しい」と言う事を伝え、何度か修正し、気にいった形になった所でGOサインを出すと言う流れになるはずです。
(担当の先生からそのような話はありませんでしたか?)

現時点でバッドティースさんの気になる所を担当の先生に伝えれば、修正が可能なはずです。
(すでにこの相談を書かれたのが診察日から数日経っているとしたら遅いかもしれませんが…)




>1. 下顎の仮歯に違和感や痛みがあるのは、仮歯だからしかた無いことでしょうか?

いえ。
少なくとも、仮の段階でも痛みが無くなる程度までは修正してもらった方がよろしいのではないでしょうか?


>2. 下顎の義歯は、右4番から左8番までと、左5番から7番までに2分割されるそうです。素人考えでは一体化した方が良さそうに思えますが、どのような理由が考えられますか?

僕も一体化した方が良いような気がします。
担当の先生に理由を聞かれてみてはいかがでしょうか?


>3. 切端咬合(または下顎前突)の義歯の設計において、正常な噛み合わせを考慮すると、審美性を度外視してでも、上顎が突出するのはやむを得ないのでしょうか?

そんな事は無いと思います。
(多少の制限はあると思いますが…)


>4. 自由診療総義歯を制作する場合、噛み合わせ等も考慮しながら元の自前の歯の位置に近い義歯を作ることは可能でしょうか?

確かに自由診療の場合、使える材料の違いにより、「快適さ」の違いはありますが、「機能的な差」は無いはずです。

まずは保険入れ歯でしっかり合ったものを作ってもらう方がよろしいかと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: バッドティースさん
返信日時:2015-03-28 21:27:30
櫻井先生

お忙しい中ご回答いただきありがとうございます。

>>「ここをこうして欲しい」と言う事を伝え、何度か修正し、気にいった形になった所でGOサインを出すと言う流れになるはずです。

お世話になっている主治医の先生は、可能な限り早期に歯の無い状態から回復できるよう、次回(1週間後)までに義歯を完成させる方向で治療プランを立てていただいていたようです。

しかし、歯がボロボロなのは今に始まったことではないので、しばらく歯無し期間が続いても我慢できること、それよりも違和感の強い義歯が完成してしまうことの方が不安であることをお伝えしたところ、義歯の制作は一旦ストップし、次回診察の際にご調整いただけることとなりました。


仮歯の調整、下顎用義歯の一体化の件も、主治医の先生に再度質問/確認してみることにいたします。
ご親切にアドバイスいただき感謝申し上げます。



タイトル 総義歯制作が初めてのため色々と疑問がある
質問者 バッドティースさん
地域 非公開
年齢 51歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日