先天性欠損、インプラントと矯正でどの歯医者を選択するべきか

相談者: yuririnnさん (24歳:女性)
投稿日時:2015-03-25 10:21:17
こんにちは。

私は生まれつき永久歯の2番が欠歯しています。
そのため前歯も2mmほどのすきっ歯であり、中学生の頃に歯科矯正をしてブリッジをしました。



しかしブリッジの箇所にぐらつきがあり前歯の隙間も徐々に開いてきてしまい地元の歯医者さんに行ったところ、

「ブリッジをした所が左右とも虫歯になっている。
前歯も矯正をし直した方が良い」

とのご指導を頂きました。



ちなみにその先生には保険適用内で前歯の隙間を一時的に綺麗に直してくださいました。
虫歯を治すためにブリッジは外され、いまは仮歯をつけています。

中学生の頃の矯正が戻ってしまったこともあり今度はちゃんと長く付き合っていける歯医者さんを選択していきたいと思っているのですが、歯医者さんによって治療費の開きがありすぎて迷っています。


以下、訪れた歯医者さんです。


A歯科→上記に書いた地元の歯科。
まだ開業して年数は経っていないが、インプラントに力を入れている。
「虫歯になるから、必ず歯科矯正をした方がよい」と言われました。

インプラント10年保証。
CTを導入。
費用:インプラント70万(2本) 矯正30万

※費用の工面についてご相談したら、インプラントをするのであれば矯正は無料で行うと言われました。
さらに矯正は1ヶ月程で出来るとのこと。
すべの期間は半年ほど。

インプラントと矯正、合計で70万円





B歯科→インプラントでかなり有名な歯科。
インプラントだけで113万円(2本)。
10年保証。

前歯の隙間は保険適応内の治療でさほど問題ではないので矯正をしなくても良いのでは?という回答。
もし矯正をするとなると+50万

インプラントと矯正、合計で163万円





C歯科→こちらは以前仮歯がとれたときに、かけこんだ歯医者さんでとても雰囲気が良くてご相談しました。
インプラントをするにあたって、設備などがとても整っている印象です。

インプラントの価格が100万円(2本)、歯科矯正ならプラス100万ほどかかると伝えられました
。矯正の期間は噛み合わせを考慮して1年、精密な検査をしてみないと分からないが、すべて合計で2〜3年かかると。

インプラントと矯正、合計200万円




ここまで値段の開きや治療の年月日に開きがあるとどの歯医者さんを選択するべきなのか全く分からなくなりました。
ちなみにCTの検査をしたのはB歯科のみです。

ただ自分としては、100万を超える費用を工面するのは難しく、価格として良心的な地元の歯医者さんを選択すべきなのか迷っています。


また他の歯医者さんもあたってみるべきなのでしょうか…。

ご相談にのって頂けると幸いです。よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-03-25 13:08:04
こんにちは。

難しいですね。

こういった限られた情報だけで、というか実際に受診したとしても確かなことはなかなか分かりませんし、文面からの印象だけで、雑談として書きますね。
あまりアテにはしないで下さい。



まず、今回想定されているインプラントの部位というのは左右2番ということですよね?

となると、骨の厚みが鍵になることが予想されます。
通常だと最も骨が薄くなる部位で、骨の薄いところにそのまま軽い気持ちでインプラントを埋入すれば、経年的に歯肉が下がり、歯が細長くなって笑顔の時の唇の高さ次第では相当な審美的問題が発生することが考えられます。

ですので診査の段階で必ずCTを撮るか(骨の高さは普通のレントゲン撮影でも分かりますが、厚みはCTじゃないと分からないため)、念のために高めの金額(要は骨の厚みを作るオペや歯肉の形態を整える難度の非常に高いオペの費用を含めて)で説明をしておくのが無難だろうと思います。



となるとA歯科さんは費用面で非常に魅力的ではあるのですが、せっかくお持ちのCTでの撮影もせずに、オプションのない、簡単なケースのインプラントの費用分だけの説明というのは少し疑問を覚えます。

費用を優先されるならそれもありかとは思いますが、上記の点についてよく確認した上で、類似のケースの写真なども見せて貰えると良いでしょうね。
それで不安が完全に拭える訳ではありませんが・・



B歯科、C歯科さんのインプラントの価格設定は難易度を想像するとそんなものかな・・という印象は受けます。
設備の良し悪しについては患者さん目線でそれほど心配しなくても良い様な気がします。


矯正治療については全顎矯正扱いか部分矯正扱いかという違いだと思いますが、そもそも必要性があるかどうかはyuririnnさんの主観に委ねられますので、何とも言えません。

矯正をするとしたら全顎矯正の方がいいのか部分矯正の方がいいのか?というのも診査しないと分かりませんが、今まで機能的な問題はなかったということなら、基本的には珍しいケースなのですが、部分矯正でも十分なのかも知れないですね。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yuririnnさん
返信日時:2015-03-25 23:42:21
ご回答頂き、ありがとうございました。
参考になりました!

自分でももう少し色々と調べて決定をしようかと思います。



タイトル 先天性欠損、インプラントと矯正でどの歯医者を選択するべきか
質問者 yuririnnさん
地域 非公開
年齢 24歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラント治療法
インプラント費用・治療費
歯列矯正の治療費・費用
その他(歯科治療関連)
歯の数が足りない(先天欠損)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中