機械が届かない右上7番、再根管治療せずに銀歯を被せることに

相談者: Berryさん (35歳:女性)
投稿日時:2015-04-30 03:46:57
少し長文になってしまい申し訳ありません。回答宜しくお願いします。


右上の7番の銀歯が外れたので、歯科を受診すると

「酷い虫歯になっている」

と言われました。


治療を開始してから削っている途中で、

「虫歯が中の歯茎歯肉?)の方まで、進行していて、穴が開いているが、上の奥歯なので削るのに機械が届かない、これ以上削ると歯もなくなってしまうのでこのまま被せます。」

と言われて銀歯の型取りをされました。


以前、別の歯科で神経を抜いた時から根管治療が上手くいかず、半年程通っても針を入れられると激痛が走り、最終的に強行突破で銀歯を被せられた歯で、今回、肉眼で見ても真っ黒で殆ど歯が残っていないのが分かったので、抜歯と言われるのではないか?という不安はありましたが、まさか機械が届かないので虫歯を除去出来ないまま被せる。と言われるとは思ってもいなかったので・・・実際その様な事ってあるのでしょうか?


虫歯を完全に除去は出来ないにしても、根管治療は行うものだと思っていたので、型取りに来た衛生士さんに

根の治療はしないのですか?」

と尋ねると、

「やっても同じですので」

と言われたので、

「じゃあ、次外れたら抜くしかないのですか?」

と聞くと、

「そうですね〜」

と言う回答でした。


次の診察で、銀歯を被せる事になっていますが、このまま被せても問題はないのでしょうか?
因みにレントゲンは撮っていません。

膿が溜まっているのであれば、銀歯を被せた後に確実に痛みが出ると思うんですが・・・。
痛みが出たら抜けば良いって事なんでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-04-30 08:25:07
ご相談ありがとうございます。

>機械が届かないので虫歯を除去出来ないまま被せる。
>実際その様な事ってあるのでしょうか?

道具が届かないと治療できないことはあり得ます。
かぶせる治療はとても精密ですから、届かない場合はかぶせることも無理ではないでしょうか。


>虫歯を完全に除去は出来ないにしても、根管治療は行うものだと思っていたので、

必ずしもそうではありません。
何度もくり返すとかえってこじらせてしまうことが少なくないからです。
しないほうが歯のためになると診断された場合は、根管治療はしません。

もし根管治療をする場合は、むし歯を除去できないといけません。



>「じゃあ、次外れたら抜くしかないのですか?」
>と聞くと、
>「そうですね〜」
>と言う回答でした。

どうやら診断と方針は決まっているようですね。


>このまま被せても問題はないのでしょうか?

上記のような問題が出るというお答えのようです。


>因みにレントゲンは撮っていません。

診断とこれからの見通しには検査が欠かせません。


>膿が溜まっているのであれば、銀歯を被せた後に確実に痛みが出ると思うんですが・・・。

溜まっていればその治療が必要です。
溜まっていなければ不要の理由の一つとなります。
少なくともレントゲンの検査は理由の確認に不可欠です。


>痛みが出たら抜けば良いって事なんでしょうか?

治療目的が歯を残したいのか、ただ外れた穴埋めをしたいだけなのかで方針は分かれます。
話し合いをして、ご自身のお気持ちを整理することと、ご担当の先生のお考えとのすり合わせをすると良いと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-04-30 13:36:00
さがら先生に同意です。

「臭い物に蓋」をしただけで良いのか?

「キチンとした治療」をした方が良いのか?

場合によっては保険の範囲内だと厳しいと言う事になるかもしれませんが、しっかり診てもらった方が良いような気がします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-05-01 00:06:43
こんばんは。

Berryさんのニーズと担当医の方針に食い違いがあるようですね。

察するに担当医は、これ以上削るともう抜歯するしかなくなるので、
すぐに抜歯になるよりは、今現在痛み等、日常生活に支障となる症状がないのであれば、出来るだけ残すことがBerryさんのためだと思っておられるのではないでしょうか。

被せてしまう前に(出来れば被せものの制作に取り掛かる前に)、今一度、担当医の方針を確認して、Berryが本当はどうしてほしいかをお伝えになった方がいいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: Berryさん
返信日時:2015-05-01 03:23:22
さがら先生、櫻井先生、池原先生、ご返答ありがとうございました。


数ヶ月前に違う歯の治療で通い始めた歯科なのですが、詳しく説明を行って下さるタイプの先生ではなく、疑問に思う事が多々あった為、不安と不信感が募っていました。



恥ずかしながら、直ぐに不安になってしまう性格の為、以前は疑問や不安に思った事は医師に聞いたり、伝えたりしていたのですが、最終的に冷たくなったり、怒られたり、文句を言われる事が多く、傷付いてしまい歯科を変わる事が続いた為、今回は疑問や不安を伝える事が出来なくなっていました。


私としては、出来る限り抜歯はしたくないと言う思いが強いので、今の歯の状態をもう一度しっかり診てもらい、先生と話し合って今後どうするかを決めたいと思います。

質問にお答え頂き、不安な気持ちが凄く軽くなりました。
また、お世話になるかと思いますが、その時は宜しくお願い致します。



タイトル 機械が届かない右上7番、再根管治療せずに銀歯を被せることに
質問者 Berryさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の失敗・再治療
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日