帰国中の2週間で根管治療・レジン・ホワイトニングは可能ですか

相談者: Fummyさん (33歳:女性)
投稿日時:2015-05-08 08:41:19
海外在住で、2週間日本に帰国する予定です。
移住先の歯医者が高く評判が悪いため、なるべく日本で治療していきたいです。

歯の神経が死んで、黒ずんでしまったため、根管治療が必要だと思うのですが、2週間間で治すことは可能でしょうか。
2週間で難しい場合は、一時的でもいいので、変色をカバーしたいのですが、他に何か方法はありますか?

また、コンポジットレジンは一般的な歯医者さんでも行っているのでしょうか。
ホワイトニングも希望しています。


2週間で行える範囲と保険が適用された場合の大体の費用を教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-05-08 11:15:09
海外での歯科トラブルは大変だと思います。

>2週間間で治すことは可能でしょうか。

実際に拝見して見ないと何とも言えません。
通常は厳しいと考えます。

海外では「ワンビジット」で治療される先生もいらっしゃいますし、国内でも1〜2回の根管治療で終わらせる専門医(自費)の先生もいらっしゃいます。

一応、健康保険でも「感染根管処置即日根充」は認められておりますが、される先生が果たしていらっしゃるかどうか…。
レントゲンなどで確認して見ないと何とも言えないと思います)


>2週間で難しい場合は、一時的でもいいので、変色をカバーしたいのですが、他に何か方法はありますか?

一時的で良ければホワイトコートやビューティーコートと言って「歯のマニキュア」でカバーする事は可能かもしれません。
一般的には3カ月程度と言われています(状態によってはそれよりも短いかも知れません)。
取り扱っている医院さんも限られておりますので、探す必要があると思います。


>また、コンポジットレジンは一般的な歯医者さんでも行っているのでしょうか。

これはどの歯科医院でも行われている処置かと思います。


ホワイトニングも希望しています。

変色した1歯のホワイトニングであればインターナルブリーチと言う方法があります。
また、お口全体を白くするのであればオフィスホワイトニングホームホワイトニングがありますので、どちらがFummy さんに適しているかは担当の歯科医師歯科衛生士と相談される事をお勧めいたします。
(可能であればホワイトニングコーディネーターの資格を持った歯科衛生士さんに相談されてみてください)


>2週間で行える範囲と保険が適用された場合の大体の費用を教えていただけると嬉しいです。

僕は保険診療を行っていないので、他の先生からの回答をお待ちください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-05-08 13:39:12
医院の予約状況にもよると思いますので、かかろうと思っている歯科医院に直接聞かれた方がいいと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-05-08 14:02:30
ご相談ありがとうございます。

>前歯の神経が死んで、黒ずんでしまったため、根管治療が必要だと思うのですが、2週間間で治すことは可能でしょうか。

可能な場合もあります。


>2週間で難しい場合は、一時的でもいいので、変色をカバーしたいのですが、他に何か方法はありますか?

いろいろあります。
歯のマニュキア、ダイレクト・レジンマウスピース型の言わば歯のウィッグ、方法によっては期間がぎりぎりです。


>また、コンポジットレジンは一般的な歯医者さんでも行っているのでしょうか。

虫歯治療としてほとんどで行っています。
しかし前歯を芸術的に仕上げられる歯科医師は限られています。


ホワイトニングも希望しています。

開始は可能です。
期間内に満足できるほど白くなるかどうかは個人差があります。


>2週間で行える範囲と保険が適用された場合の大体の費用を教えていただけると嬉しいです。

状況によりかなりの範囲が可能なことがあります。

たとえば根管治療の費用は保険が適応できます。
前歯ならば2回で終了したとして2,000円から3,000円位です。
何百円かは違う場合があります。

色をきれいにする場合、全く日本の保険はききません。


>移住先の歯医者が高く

日本でも本当にきれいにできる歯科医師は高くなります。

いっぽう日本の保険だと圧倒的に安くできます。
買い物であれば値段は大事かもしれません。

でも毎日の生活や一生の健康に関する治療についてはどうなのでしょうか。

うまくいけば誰にでも自慢したくなるようになれます。
うまくいかなければ後戻りができず、取り返しが付かないことも、毎日人に会うことも苦痛になります。

またうまくいけば歯の問題だけで解決できます。
でも、ちょっと間違えば苦痛は歯に止まりません。
身体にがんなど大きな障害をもたらす事も知られています。

お口のことを、圧倒的に安いからという理由で選ぶかどうかは、ご自身のお気持ち次第です。


>評判が悪いため、なるべく日本で治療していきたいです。

内容は大事ですね。
しかし、日本でも高くて評判も悪いところもあるようです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-05-08 14:12:55
こんにちは。

ちょっと私は別の側面でのお話になってしまいますが。。

>2週間で行える範囲と保険が適用された場合の大体の費用を教えていただけると嬉しいです。

別に冗談でいうわけではなくて、この2週間に毎日に近いくらい数多く通院していただけるならできる事も多くなると思います。

しかしそこにかかる必要日数を短縮するという事は、その他の何かも一緒に省く事になりがちである事は間違いないのが歯科の治療です。

精度であったり予後であったり審美的な要素であったり。。

これが悪いという意味ではありません。
そのうちの目を瞑っていられる部分がどこなのかを考えねばならないということでしょう。


もうひとつ。
この点が結構ネックになるようにも思えるのですが・・・

保険を扱う歯医者さんて往々にして予約はある程度うまっているのではないでしょうか。
帰国してから予約したら、戻る日の直前まで予約がいっぱいなどという事はありがちな話だと思います。


また、たとえご自身が連日通えたとしても、その時間は他の通院患者様は予約を塞がれてしまいます。
したがってお一人にそれだけのお時間を割く事のできる歯科医院は限られてくると考えられますし、保険医療機関では困難である可能性は否めません。


櫻井先生のおっしゃる、

> 一応、健康保険でも「感染根管処置即日根充」は認められておりますが

もちろんこういう事も可能だと思いますが、今回のその歯にその方法が適しているのかは、その場になってあれこれ検査して実際に開けてみない事には分らないでしょう。


なのでお金がかかると何でも良いという意味でもなく、アポイントメントのシステムなどからも考察してみると、2週間でそのご希望の治療が完了するかどうかは不明ですとしか言いようがありません。
これは保険診療・自由診療どちらにも言える事と考えます。

だとすると中途なところでまた海外に戻られたとしたら、再びあちらでは最初から治療を開始するのと同じだけのチャージがかけられると考えられますので、その2週間で治療を出来るところまで行うと計画するならば、事前におかかりになる担当医との連絡が必要であると感じるのです。


ご参考になさって下さい。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2015-05-08 14:57:50
↑↑ 読み返してみたらまわりくどかった( ̄ー ̄;


要するに、

×
帰国 → いそいで歯医者予約 → 予約を無理に入れてもらう → 2週間で治療して欲しい

※ これは必ずどこかに無理があります。


帰国前(直前では意味が薄いのでなるべくお早めに)予約と状況説明と治療に対するご希望をあらかじめ伝えておく → 帰国 → 計画的に2週間通院治療

※ これでもどこまで完了するかはわかりませんから、せめて計画的に進めていった方が無難かと思われるという事です。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 帰国中の2週間で根管治療・レジン・ホワイトニングは可能ですか
質問者 Fummyさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療期間
ホワイトニング治療法
海外その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日