銀歯修復後、冷たいものが酷くしみます

相談者: 自然さん (18歳:男性)
投稿日時:2015-05-11 14:38:51
2ヶ月ほど前に歯が痛くて歯医者に行って、そこで神経を少し残して削ってもらいました。

そこから痛みはほぼなく順調に治療できてると思ってたけど、二週間ほど前に銀歯を詰めて家に帰って冷たい飲み物を飲むと痛みがはげしいです。

今も冷たい飲み物を飲むと痛みがはげしいです。
温かいものは少ししみるくらいで普段は全く痛みはありません。
ただただ冷たいのはすごくしみます。

同じとこから虫歯がでできたのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-05-11 15:50:03
自然さん、こんにちは

治療後の歯がしみるとのご相談ですね。
 
神経を残して治療を行っていると、虫歯の大きさによっては痛みが出ることがあります。

歯は神経が残っている方が良いので、出来るだけ神経を残すように治療することが多いのですが、このように治療後に痛みが出る場合があります。

そのような時は、痛みが我慢できるようであれば痛みが落ちつくまで様子を見ます。もし、痛みが我慢できないようであれば歯の神経をとっての再治療となります。

同じ所から虫歯ができたことはまず無いと思われます。

担当の先生に質問して確認されることをおすすめします。

お大事に。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-05-12 17:12:22
銀歯は熱の伝導性がありますので、装着後はしばらくの間凍みやすいです。

ただ、凍みるのが10秒程度でスゥっと消えていく程度のものならばいいですが、20秒も30秒も痛みが継続するようなら内部の神経にまで感染がすでに広がっており、歯髄炎という症状に移行している可能性が考えられます。

そのような場合には神経を抜いてしまう抜髄処置が必要になることも考えられますので担当医とよく相談してください。




タイトル 銀歯修復後、冷たいものが酷くしみます
質問者 自然さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ むし歯 治療後の痛み
保険のクラウン(奥歯:銀歯)
クラウンを被せた後の痛み
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日