左上4〜6のブリッジ、白い材質に変えたいがおすすめは?

相談者: ゆうこりんりんさん (55歳:女性)
投稿日時:2015-06-01 14:25:51
左上5が欠損しています。
4,5,6でブリッジにしています。
4と6が銀歯のハーフクラウンになっています。


見えるところが銀歯なので、これを白い材質に変えたいと思って、何件か歯科医に行って相談しました。
歯科医によって、オールセラミックスがいい、E-MAXがいい、ハイブリッドセラミックスグラディアダイレクト)がいい とそれぞれ意見が異なるので、どの材料(どの歯科医)がいいのか迷っています。

残っている歯をこれ以上削らないで作りたいと思っています
ちなみに、かみ合わせる下側の歯は銀のクラウン銀のインレーです。
こちらもブリッジが終了したら白い材質に変えたいと思っています。


どの材料を選択すればよいか?
メリット・デメリットを教えていただければ幸いです。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-06-01 15:40:13
審美治療は多かれ少なかれ歯を犠牲にして成り立ちます。

残っている歯をこれ以上削らないのなら何もしない事が一番です。


歯科医によって勧める材質が違うのは歯科医によって使いやすい材料が違うからで(歯科医の考えにもよる)有る意味当たり前です。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこりんりんさん
返信日時:2015-06-01 16:11:35
早速の回答ありがとうございました。

とにかく白い材料に変えたいので、さらに悩んでいます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-02 13:03:54
ゆうこりんりん さん、こんにちは。

>残っている歯をこれ以上削らないで作りたいと思っています

「4と6が銀歯のハーフクラウンになっています」ということでしたら、エナメル質を出来るだけ保存しようとしてくださっていたのですね。

私だったら、4番と6番はセラミック系のハーフクラウンで出来るだけ歯質を温存し、ブリッジを回避し、5番の部位にはインプラントの埋入を検討するかもしれません。


ご参考まで。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-06-02 22:56:00
どの材料がいいというよりは、あなたが信頼する担当医が最も得意な治療は何か? が重要です。

不慣れな治療を行うよりは、慣れた治療を行う方がいい成績をだせるとおもいます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-06-03 08:38:01
ご相談ありがとうございます。

>どの材料を選択すればよいか?

まずお気持ちにそった治療が実現できる知識と技術と実績のある歯科医師選びが先です。

その上であれば、

  >残っている歯をこれ以上削らないで作りたいと思っています

それに合う強度も必要ですから、絞り込めるはずです。
条件を絞り込めばそれなりに歯科医師の腕前がより必要となります。
治療前に今までの実績写真なども見せてもらいながらよく相談しましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこりんりんさん
返信日時:2015-06-07 15:59:00
色々回答ありがとうございます。

信頼する担当医、知識と技術と実績のある歯科医師選びができなくて困っています。



タイトル 左上4〜6のブリッジ、白い材質に変えたいがおすすめは?
質問者 ゆうこりんりんさん
地域 非公開
年齢 55歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
審美歯科治療(人工の歯)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日