硬いお菓子を連日食べてから複数の歯の根元あたりが何となく痛む

相談者: foreignloveさん (42歳:女性)
投稿日時:2015-06-15 20:10:39
初めまして。

ここ数年、歯茎が下がってきているために、冷たいものや歯磨きで歯がしみ、知覚過敏と診断され、定期的に歯科に通っています。

2週間ぐらい前、数日連続して、おからを硬く揚げたお菓子(きらず揚げといいます。普通のせんべいより硬いです。)を食べました。

それから、かなり全体的に、継続して、歯と歯茎の境あたりが軽く痛みます。

知覚過敏は外からの刺激で痛むとよみましたが、私の症状は、硬いものが原因で知覚過敏が進行してしまい、常に痛むようになってしまった可能性があるでしょうか?

もしその可能性があるとして、治療で痛みをなくすことはできますか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-16 09:23:45
まずはかかられている歯医者さんでチェックしてもらう事をお勧めいたします。


>私の症状は、硬いものが原因で知覚過敏が進行してしまい、常に痛むようになってしまった可能性があるでしょうか?
>もしその可能性があるとして、治療で痛みをなくすことはできますか?

個人的には日常的にTCHがあり、今回はそれが長く続いているものと考えます。

1週間ほどTCHを意識して生活されてみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: foreignloveさん
返信日時:2015-06-16 10:24:52
ありがとうございます。

近いうちに、歯科にかかるようにします。

夕べ辺りから、しみるというよりは、歯や歯茎の奥の方で疼く感じになってきました。

確かに私は、何かに集中しているときにふと気がつくと、よく歯と歯を噛み合わせていることがあります。

うとうとしながら寝返りをうつときも、歯を噛み合わせているなあという自覚があります。

しばらく気を付けて生活してみます。

回答ありがとうございました。



タイトル 硬いお菓子を連日食べてから複数の歯の根元あたりが何となく痛む
質問者 foreignloveさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
歯の痛み その他
知覚過敏
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日