ブリッジのダミー歯の素材について

相談者: ym1530さん (43歳:女性)
投稿日時:2015-06-25 01:56:09
質問させていただきます。

歯科レジンからの環境ホルモン溶出の件は、過去の質問等を拝見させていただき、通常の使用なら安全だと認識しています。

しかし、私はまだ妊娠を希望しており、胎児への影響やレジンを多量に使った時の安全性など不安も残っています。


そこで質問なのですが、ブリッジのダミー歯(ポンティック?)の素材は何でしょうか。
レジンでしょうか。

右上5〜7番のジルコニアブリッジです。
価格は、6万×3本+税でした。

私は今後、右下6番も抜かなくてはいけない可能性が高く、そうなると、上下6番がダミー歯になります。
6番は大きい歯なので、仮にレジン歯だとすると、多量のレジンが口の中に入ることになるのではないかと心配です。
もちろん、他にもレジン充填した歯もあります。

こんなことを気にしていては歯医者さんにかかれないのはわかっているのですが、どうしても気になってしまいます。
馬鹿馬鹿しい質問だとは思いますが、ご返答をよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-25 06:44:46
ジルコニアブリッジは一体で削り出すので、ダミーもジルコニアです。
通常、その上に陶材を焼き付けますのでレジンは通常使いませんので、気になさらなくても大丈夫だと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-25 08:36:05
ご相談ありがとうございます。

最近ではダミーに大量のレジンを使うことはほとんどありません。
とくにジルコニアブリッジならば全くレジンはゼロです。

ただし、仮歯はレジンで作りますがごく短期間の使用ですからあまり心配はありません。
治療前にご担当の先生と良く話し合いましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ym1530さん
返信日時:2015-06-25 14:20:21
三浦先生、さがら先生ありがとうございます。

安心しました。
ネットを見ると怖いことばかり書いてあるので不安になります。

今行っている歯医者さんはとても忙しく、歯科衛生士さんを通してしかほとんど先生と話ができません。
しかし、今後は図々しく話しかけるか、話のできる歯医者さんを探そうと思います。

心配事が解決して心が楽になりました。
ありがとうございました。



タイトル ブリッジのダミー歯の素材について
質問者 ym1530さん
地域 非公開
年齢 43歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジその他
補綴関連
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日