歯性上顎洞と判断が出来ないといわれました

相談者: 歯が悪い人さん (31歳:女性)
投稿日時:2015-06-26 14:22:52
初めまして、いつもこちらで色々と検索させてもらい勉強しています。
この度、相談したい事がありますのでよろしくお願いします。


私は今、受け口の顎変形症の為、外科手術を前提とした術前矯正中です。
前提として上の歯の状態としましては、


右1.2抜髄差し歯.3レジン.4抜髄クラウン.5クラウン.6抜髄クラウン.7インレー

左1抜髄差し歯.2抜髄レジン.3レジン.4抜髄インレー.5歯根嚢胞により抜歯.6.7インレー

と言う最低最悪の状態です。


幼少時、ネグレクトされていたので歯科に連れて行ってもらえず、歯ブラシ等の必要最低限の物も与えてもらっていませんでした。
なので、この歳での矯正自体も夢を持って始めたのです。

矯正自体は昨年4月から始め、子供の夏休みに合わせて今年7月の手術予定です。


手術予定の病院で5月に造影剤を入れてのctを撮りました。
その病院で月曜に術後の為の型を取りに行ったところ、5月のctで右上顎洞に半分より下ぐらいの範囲で白いものが映っていたので急遽レントゲンを撮る事になりました。

電気を流す歯髄検査もして、右上の有髄歯では反応がありました。
それなのにct・レントゲン・歯髄検査をして頂いたのに歯性上顎洞か鼻からの副鼻腔炎かどうか判断がつかないと言われたのです。

その時はショックで帰宅しましたが、色々考えてしまい、夜も眠れません。
自覚症状はありません。


左上5番が歯根嚢胞になり抜歯に至ったのは昨年12月でしたので、抜歯後ワイヤーで隙間を詰めて行っています。
それでもショックでしたが、右上まで歯性上顎洞となれば右上の抜歯も免れないかもしれません。

他の歯も抜髄歯が多く、色んな所が痛い気がしてきて、泣けてくるし、食欲もなく、睡眠もあまり取れません。


下の歯は

右1.2.3.4.5ノーマル.6インレー.7FCK
左1.2.3.ノーマル.4.5.6インレー.7抜髄インレー

です。


残った歯を大事にしていく事を今は最優先に考え、毎晩歯ブラシ・歯垢染色・ワイヤー下は歯間ブラシ・ワンタフトブラシでの磨き残しを除去(携帯のライトを口に当て、ミラーを使い裏や隙間も丁寧に)・フロス(フロススレッダー使用)・チェックアップ歯磨き粉ミラノール洗口・30分〜1時間後miペーストとしていますが、それでもまた昨日右下5と6の間に小さな虫歯が見つかりました。

早速今日予約が取れたのでかかりつけの一般歯科に行き、しんどくてしんどくて泣いてしまいました。



質問と致しましては、
1.
ct・レントゲンでも判断がつかない歯性上顎洞ってありますか?

2.
手術を伸ばして、ワイヤーを外して歯内療法専門医に診てもらった方が良いのでしょうか

3.
こんな歯で矯正する事自体バカなことだったのでしょうか。

4.
後は何をすれば虫歯が出来ないでしょうか。
甘い物は仕事先で出される程度、飲み物はお茶とコーヒーしか取っていませんし、食事も気をつけています。


長くなりましたが、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-26 16:18:13
んんん…。

そうですね…。


>1.
> ct・レントゲンでも判断がつかない歯性上顎洞ってありますか?

歯科用CTであれば通常は原因歯が特定できるはずです。
(神経を取ってある歯に根管治療の不備があるなど)

ただ、歯性上顎洞炎では無く、何らかの原因で「上顎洞粘膜が腫れているだけ」の場合、特定できない場合もあります。


>2.
>手術を伸ばして、ワイヤーを外して歯内療法専門医に診てもらった方が良いのでしょうか

これは何とも言えません。
鼻が原因なのかもしれませんし…。

不安であれば一度歯内療法専門医の先生に「相談」だけでも行かれると良いかもしれません。


>3.
>こんな歯で矯正する事自体バカなことだったのでしょうか。

そうは思いません。


>4.
>後は何をすれば虫歯が出来ないでしょうか。甘い物は仕事先で出される程度、飲み物はお茶とコーヒーしか取っていませんし、食事も気をつけています。

しっかりと見てくれる歯科医院でメインテナンスを受けられる事と、「力のコントロール」「栄養(素)のコントロール」を指導されると良いような気がします。

個人的には「プラークコントロールだけを頑張っても歯は守れない」と思っています。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯が悪い人さん
返信日時:2015-06-26 17:38:39
櫻井先生、ありがとうございます。

歯科用CTであれば通常は原因歯が特定できるはずです。
>ただ、歯性上顎洞炎では無く、何らかの原因で「上顎洞粘膜が腫れているだけ」の場合、特定できない場合もあります。

との事ですが、今回の判断がつかなかったctは寝転がって撮るタイプでした。
矯正歯科では顔の周りをグルグル廻るタイプですが精密度は優劣ありますか?


>不安であれば一度歯内療法専門医の先生に「相談」だけでも行かれると良いかもしれません。

仕事と子供の事もありますが、時間を作って行ってみたいと思います。


>個人的には「プラークコントロールだけを頑張っても歯は守れない」と思っています。

私もそれは思っていて糖尿病の方の食事を参考にさせて頂いていますが、それは意味の無い事でしょうか。

前回の左上5番が歯根嚢胞になった時はctにおいてハッキリと映っていましたので、今回判断がつかないと言われ不安でたまりません。
また土日になり歯科のお休みと重なり、頭が歯の事でいっぱいで何もしたくありません。

ですが、先生に矯正自体は肯定してもらえたのでもう少し頑張ってみます。
お時間があれば、よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-26 18:13:44
んんん…。

>今回の判断がつかなかったctは寝転がって撮るタイプでした。

医科用CTですね。

確かに歯科用に比べるとヒトケタ精度は違います。

ただ「原因歯がどれか?」と言うくらいの判断は付きそうですが…。


糖尿病の方の食事を参考にさせて頂いていますが、それは意味の無い事でしょうか。

んんん…。
どうなんでしょう?
チョット違うような気もしないでもないのですが…。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-06-26 18:19:06
歯が悪い人さん、こんにちは

>1. ct・レントゲンでも判断がつかない歯性上顎洞ってありますか?

歯性上顎洞炎というより現在起きている上顎洞炎が歯性なのか。
あるいは鼻性なのかを判断することは困難なのだということだと思います。


>2.手術を伸ばして、ワイヤーを外して歯内療法専門医に診てもらった方が良いのでしょうか

それはその上顎洞炎が歯が原因であるもの(歯性)ならそのほうが良いかもしれませんが、鼻性の場合は歯の治療をすることでは良くならない可能性が高いですね。


>3.こんな歯で矯正する事自体バカなことだったのでしょうか。

そのようなことはありません。

現在ある歯を大切にしてよりプラークコントロールがしやすいようにきちんと矯正することは非常に素晴らしいことだと思います。


>4.後は何をすれば虫歯が出来ないでしょうか。
>甘い物は仕事先で出される程度、飲み物はお茶とコーヒーしか取っていませんし、食事も気をつけています。

具体的にはきちんと歯ブラシデンタルフロス歯間ブラシなどを駆使してできるだけプラークを残さないように管理をすれば虫歯ができる可能性は低くなると思います。


参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯が悪い人さん
返信日時:2015-06-26 21:10:52
櫻井先生、なんどもありがとうございます。
こうやって返事をもらえるだけでも少し気持ちが軽くなります。

>確かに歯科用に比べるとヒトケタ精度は違います。
>ただ「原因歯がどれか?」と言うくらいの判断は付きそうですが…。

教えて頂き、ありがとうございます。
歯科用ctと言われるものが矯正歯科にあるので来週診察がありますので頼んでみます。



糖尿病食について

すみません、以前何かで糖質制限は歯にも良いと見た事があり、素人考えで参考にしています。
それが間違いでしたら勉強不足です、すみません。

私の歯がこんななので、子供2人には絶対に虫歯を作ってなるものかと日々頑張っており、今の所小学生ですが乳歯永久歯共に虫歯0で成長しております。
2度もお答え頂き、ありがとうございます。
本当に聞いてもらえただけで涙が出るほど嬉しいです。

悩みすぎて馬鹿らしいと思われるかもしれませんが、たった4日で体重も減少し、結構いっぱいいっぱいでしたので本当にありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 歯が悪い人さん
返信日時:2015-06-26 21:11:46
畑田先生、ありがとうございます。
返信をいただけるだけで気持ちが軽くなります。


歯性上顎洞炎というより現在起きている上顎洞炎が歯性なのか
あるいは鼻性なのかを判断することは困難なのだということだと思います。
>2.鼻性の場合は歯の治療をすることでは良くならない可能性が高いですね。

そういう事があるのですね。
やはり大きい病院の先生は完璧な人ばかりだと思っていたので、判断がつかないと言われ愕然としました。

普通に考えれば色々な人間がいて、病気の原因にしても様々なので色々な可能性があると分かるのですが、何も考えられずショックのあまり色々と書き連ねてしまいすみません。



>具体的にはきちんと歯ブラシデンタルフロス歯間ブラシなどを駆使してできるだけプラークを残さないように管理をすれば虫歯ができる可能性は低くなると思います。

私だけではなく、子供達が小学生ですが乳歯永久歯共に虫歯0で来ていますので、家族で頑張ります。


>現在ある歯を大切にしてよりプラークコントロールがしやすいようにきちんと矯正することは非常に素晴らしいことだと思います。

最後に、この言葉はとても嬉しかったです。
年齢の事や外科手術の事を周りに話すと、肯定的な意見ばかりではなく、否定的な意見も言われました。

今更・整形ではないか・既婚子供有りでこれ以上何を望むのか・そんなお金もったいない。
色々と言われましたが、歯並びや虫歯について色々悩み、自分で決断した事なので頑張ります。


悩みすぎて馬鹿らしいと思われるかもしれませんが、たった4日で体重も減少し、結構いっぱいいっぱいでしたので本当にありがとうございました。



タイトル 歯性上顎洞と判断が出来ないといわれました
質問者 歯が悪い人さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯列矯正(矯正歯科)その他
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日