[写真あり] CTの撮影データを歯科でもらったが、自宅PCで開けない

相談者: ぽるけさん (40歳:女性)
投稿日時:2015-06-24 21:32:48
歯科で、二次カリエスのため上6番の根管治療をしてもらったのですが、咬合痛が半年経っても消えず、B歯科で見てもらったところ、破折の可能性があるから抜歯しましょうと言われました。

レントゲンでは破折線も映っていなくて、3根管のうち1根管の周りで骨が溶けているように見えるから、という理由でした。

すぐに抜歯する勇気が出ず、CT撮影をお願いしました。
そのB歯科にはCTが無いので、仲間だというC歯科を紹介してもらって撮影してきました。
そしてB歯科で見せられたCT画像は、レントゲンよりずっと荒い画像で、患歯1本だけの一方面からの画像でした。
先生は、

「歯折線も写ってないけど、痛いという症状があるなら抜歯しかない。」

とだけ言って、CT画像をよく見せてもらえませんでした。
自費で撮ったCTですし、歯全体を映してもらったので、もっと良く見たいと思ったのですが、その日は先生のご機嫌が悪く、言い出せず、データを欲しい旨だけお願いをしました。

数日後、CTデータをいただき、自宅のPCで見ようとしたのですが、見られません。
どにかくデータが多くて、どれを開いていいかわからないのですが、片っ端から全部開いても、どれも開けませんでした。
困り果ててCT撮影したC歯科に電話して聞いてみたところ、「ODviewer」を開けば見られる、ということだけ教えてもらい、あとはB歯科で聞いてくださいと言われてしまいました。
B歯科に聞きづらく、どうしたらいいか困っています。

B歯科に聞きづらい理由は、抜歯を勧められているのにすんなり私が従わないせいか、CTを撮りたいと言ったせいかわかりませんが、先生の機嫌がどんどん悪くなったからです。
一般歯科なので、私が求めているレベルが高かったと思い、今は自費でD歯科に通い、再根管治療をしています。
(3根管のうち、1根管は感染、1根管はパーフォレーションか破折の可能性を言われています。今は感染の根の治療中です。)


長くなりましたが、お伺いしたいのは2点です。

1、B歯科にCTデータの見方を聞いてもいいか?

2、「ODViewer」をクリックすると「このビューワーでこのデータを開くことは出来ません。データと同時に生成されたビューワーを用いてください。」と表示されれますが、どうしたら見られるか?
(本当は自力でどうにかしたい。)

変な質問で申し訳ありません。
ご存知でしたら宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-24 22:37:22
ぽるけ さん、こんにちは。

1、聞くこと自体は、構わないと思いますよ。

2、撮っていただいたC歯科に、直接お尋ねになってみませんか。

必要があれば、今お掛かりのD歯科で改めて撮っていただくか、D歯科に撮影装置が無ければ、その紹介先で撮っていただいてはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-24 22:57:41
小林先生、ご回答ありがとうございます。

C歯科には電話で聞いてみましたところ、B歯科の先生に聞いてくれの一点張りでした。
お忙しい診察中とわかっていたので、改めて電話するか、お伺いしたいとも申し上げたのですが…。
私が粘ってオーディービューアーで見れるという一言だけ聞き出せた感じです。

今のD歯科はマイクロスコープはあるものの、他の椅子とかレントゲンとかの設備は旧式のようで、CTはありません。
駆け込み寺というか、他の歯医者抜歯と言われたり、治療をしてもらえなかった人を請け負って下さる先生のようです。
レントゲンも、顔の周りを回るパノラマ?ではなく、小さい板みたいのを噛みながら何枚も撮ったのですが、明るい板に照らして良く見てました。
その開けないCTデータは、D先生に参考になればと思ってお渡ししたのですが、D先生も開けなかったよとおっしゃってました。

CTのデータは根管治療感染、破折、パーフォレーション)にはあまり有効ではないのでしょうか…わかりませんが。
せっかく撮ったので、自分の歯を知っておきたいだけなのですが…。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-24 23:05:52
ぽるけ さん、ご返信ありがとうございます。

>C歯科には電話で聞いてみましたところ、B歯科の先生に聞いてくれの一点張りでした。
>D歯科はマイクロスコープはあるものの、他の椅子とかレントゲンとかの設備は旧式のようで、CTはありません。
>D先生も開けなかったよとおっしゃってました。

D歯科の担当医が必要と判断なされば、D歯科のの紹介先で撮っていただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-24 23:32:02
小林先生、再度、ありがとうございます。
将来的に必要なら新たに撮った方がいい、ということですよね。
そうですよね…わかっているんです。
でも、なんだか、割り切れない自分がいるんです。
私の人間的な未熟さ故、なのですが…

B先生は、折れてるかわからないけど、痛いなら抜くしかない、という乱暴な診断で、そのB先生の仲間というC先生は、自費でCT撮影したクリニックなのに、無関係みたいな対応…

それに、B歯科歯石取りしてもらって1ヶ月以内に今のD歯科に移ったのですが、そこで歯科衛生士さんに、前回、歯石取ったのは3〜4ヶ月前ですかと聞かれ、1ヶ月以内と答えると、そんな最近取った歯石ではないと驚かれ…
なんていうか、元を取りたいという貧乏根性なんでしょうか…
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-06-25 07:50:32
CTついてでは無いですが、仮に3つ根があり、1本だけが調子が悪ければ、その1本だけを抜歯するトライセクションという方法があります。

参考までに。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-06-25 08:42:27
ご相談ありがとうございます。

せっかく撮影したのですからしっかり活用したいというお気持ちはよく分かります。
又何度も無用な撮影をくり返すことも被曝線量の問題が出てきます。

ふつうはビューアーつきのデータで提供しますからどこでも見ることができるはずです。
やはり提供元に確認することが一番ではないでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-25 18:07:22
加藤先生、ご意見ありがとうございます。
実は「痛いなら抜歯」とおっしゃったB先生は、初診の時、根の1本の周りの骨がぼんやりしてるから、この根だけトライセクションも可能かも、とおっしゃってたのですが、翌週、再度レントゲンを撮ったら、

「前回の根は問題なさそう、違う根の周りの骨が溶けてる」

と…よって「痛いなら抜歯」という診断だったんです。
レントゲンの死角みたいのを話して下さり、そういうこともあるだろうなぁとは思ったのですが、1週間で診断が変わったのも、転院を決めた理由でした。
そんなものでしょうか…レントゲンって。
そういうのもあって、CTをお願いしたんです。

抜歯を避けたいのもあるのですが、抜歯後が不安なのです。
インプラントは異物が入るのが嫌なんです。
ブリッジは隣の歯を壊すから嫌なので、抜歯が避けられないなら入れ歯にしようと思っています。
40歳でこの考え、変ですかね…?

トライセクションの場合もブリッジを架けると思いますが、やはり、隣の歯の負担は大きいですよね?

患歯は右上6番なんですが、7番も死活歯なんです。
8番は抜歯してありません。
5番は健康な歯なので削りたくありません。

トライセクションした6番死活歯と、同じく死活歯7番で、ブリッジして問題ないでしょうか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-25 18:23:03
さがら先生、私の気持ちを汲んで下さり、ありがとうございます。
被ばく線量のことも考えました。
それに、今のD歯科の初診で、右下8番について、前の歯医者さんで何か言われなかった?と聞かれ、顔を出してるから、ある日突然腫れたり痛みが出るかもしれないから、抜歯したほうがいいよと言われたのです。

前のB歯科では何も言われなかったですし、逆に私が、時々、血が出ると伝えても、歯茎が弱いね、と言われたのみでした。

いずれ抜歯してもらう予定なのですが、先生は、また改めて8番レントゲンを撮って確認するけど、根の形状?次第では、他の歯科に紹介すると言われています。
前に書いた通り、D歯科は、マイクロスコープはあるけど他の設備は古い?歯科なので、このCT画像が助けになるのではないかと考えました。

そして、さがら先生のご助言で勇気をいただき、B歯科に電話してみました!
再度、作成してくれたとのことで、明日、いただきに上がる予定です。
ちゃんと見れるか確認して、改めてご報告させていただきたいと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-26 22:12:51
諸先生方、本日B歯科で再度CTデータをいただき、早速、確認したところ、今度はスムーズに見れました!
ご助言、ありがとうございました!

せっかくなので、画像を添付します。
まだ使いこなせてないですが…
右上6番(患歯)の画像です。
実は、一回目の根管治療保険でやり、二回目は自費マイクロスコープを使ってやってもらってます。しかも立て続けに。

今、再再治療を始めて下さった別の先生(D先生)は、レントゲン画像を見てこのような予想をされています。

3根管のうち、
1つは問題なさそう?
1つは、根尖に黒い影が映っているから感染かも?
1つは、違う方向に進めて穴を開けてしまった(パーフォレーション)か、もしくはヒビなど破折かも?

CTを見てたら、パーフォレーションのような気がしてきました…素人なのでわかりませんが…一番右の根管が、「〉」になってて、その周りの骨が溶けてますもの…。

今のD先生に次回、CT画像をお渡しし、マイクロスコープでよくみていただきますので、こちらの掲示板の先生方に診断を求めてはおりませんが、許せる範囲で、ご意見ご感想などいただけると幸いです。

画像1画像1
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2015-06-27 09:22:40
>こちらの掲示板の先生方に診断を求めてはおりませんが、許せる範囲で、ご意見ご感想などいただけると幸いです。

んんん…。
やはり、この写真を見てコメントしてしまうと診断になってしまうので…。


相談者の注意事項

■ ネット相談でできないこと

診査・診断

医療法第20条『無診察診療の禁止』により、インターネット上で診査・診断を行うことはできません。
これは、たとえこれまでの詳しい経過や写真・レントゲン等の資料からほぼ診断が可能だと思われる場合でも同様です。


担当の先生にしっかり診ていただきましょう…としか言えません。
(個人的にはちょっと厳しいかな?という感じはします)

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽるけさん
返信日時:2015-06-27 11:41:32
櫻井先生、ありがとうございます。
やっぱり、診断になってしまいますよね、失礼しました。

厳しいですか…うーん、困りました。
どの辺が?何が?厳しいのか是非お伺いしたいですけど、診断になってしまいますよねぇ。

やっぱり最初の保険根管治療したのが失敗だったかな…
後悔です。



タイトル [写真あり] CTの撮影データを歯科でもらったが、自宅PCで開けない
質問者 ぽるけさん
地域 神奈川
年齢 40歳
性別 女性
職業 パート・アルバイト
カテゴリ 根管治療その他
その他(写真あり)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日