噛むと被せ物が沈み、歯肉にニキビ様の膿が(アイルランド)

相談者: ゆうこ0123さん (31歳:女性)
投稿日時:2015-06-27 04:15:46
こんにちは

左下六番の被せ物の下に虫歯が出来ていたようで、最近左の歯で食べ物を噛んでいた所、被せ物が沈みました。

海外(アイルランド)在住で、歯科治療にかかる値段が高く、アイルランド人の友人からもあまり信用出来る歯科医がいないと聞いたため、一週間ほど放置していました。

今日、歯茎に違和感を感じて確認してみると、左下六番の外側の歯茎に膿が溜まり、ニキビのような状態になっていました。

調べてみた所、神経が死んでいる等、かなり深刻な状況なようなので、気になって相談してみることにしました。

どのような治療が必要で、どのくらいの期間かかる可能性があるかを教えていただけるとありがたいです。

アイルランドで働いているため、帰ってからの治療は難しいですが、あまり深刻なようなら、高いお金を払って下手な治療をされないためにも一時帰国も視野に入れています。

アドバイスをいただけるとありがたいです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-27 07:21:47
ゆうこ0123 さん、こんにちは。

>調べてみた所、神経が死んでいる等、かなり深刻な状況なよう

そうですね、その可能性があるかもしれません。

事情もお在りかとは思いますが、お早めに実際の状態について診査していただいたうえで、治療開始についての診断をしていただくのが良いかもしれません。

参考→婁孔、フィステル

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこ0123さん
返信日時:2015-06-30 05:18:11
小林先生、返信いただき、ありがとうございます。

今日、アイルランドで歯医者に行って来ました。
根管治療をした歯の根管治療したあとに細菌が感染していると言うことで、根管治療をし直さなくてはならないとのことでした。

専門家にかかる必要があるとのことで、遠く別の専門の歯科を紹介されました。
顕微鏡を使っての根管治療ができる所のようです。
値段は日本円で12万以上はするようです。
また、その後にクラウンを被せるのに更に12万ほどかかるらしいです(クラウンの詳細はまだ話し合っていません)。
保険が効かないことを考慮すると妥当な値段でしょうか。

専門家にかかるのにしばらく時間がかかるため、今回かかった歯科で歯のお掃除を感染している付近を重点的に行なうことと、抗生物質を飲むようにと処方箋を出されました。
抗生物質は、calvepen 333mg tabs です。

根管の細菌感染に抗生物質は有効なのでしょうか。

今後の治療は、根管治療のやり直し、その6ヶ月後ぐらいにクラウンを被せますと言われましたが、治療法としては問題無いでしょうか。

6ヶ月待つ必要があること、安くてもクラウンに12万ほどかかることを考えて、根管治療のやり直しだけこちらで済ませて、クラウンは来年の春に日本に一時帰国するまで待とうかと考えています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-06-30 19:13:28
ゆうこ0123 さん、ご返信ありがとうございます。

保険が効かないことを考慮すると妥当な値段でしょうか。

日本とアイルランドそれぞれの貨幣価値が分かりませんが、日本国内で歯内療法だけを専門に診ていらっしゃる歯科医院で、大臼歯歯内治療をしていただくとすると、12万円だと格安になるかと思います。

クラウンに関しては、素材などが分かりませんので、何とも言えませんね。


>根管の細菌感染抗生物質は有効なのでしょうか。

根尖孔外の腫れなどには多少は作用するかもしれませんが、根管内までは作用し難いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆうこ0123さん
返信日時:2015-06-30 19:55:01
小林先生、お忙しい中ご回答いただき、ありがとうございました。

>日本国内で歯内療法だけを専門に診ていらっしゃる歯科医院で、大臼歯歯内治療をしていただくとすると、12万円だと格安になるかと思います。

はっきりとした値段は専門家にの方に診ていただくまでわかりませんが、12万円だと格安ということで、ある程度の値段がしても、こちらで根管治療を済ませようという気持ちになりました。
ありがとうございます。

抗生物質の方は、根尖孔外の腫れなどには多少は作用するかもしれないとのことなので、今処方されている分だけ飲み続けてみようかと思います。

親切なご回答のお陰様で、こちらでの治療を前向きに考えることができるようになりました。ありがとうございます。



タイトル 噛むと被せ物が沈み、歯肉にニキビ様の膿が(アイルランド)
質問者 ゆうこ0123さん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の失敗・再治療
イギリス
歯茎の婁孔(ろうこう・フィステル)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日