エナメル質を再生させる治療、エナメルリペアについて

相談者: れっどさん (30歳:女性)
投稿日時:2015-07-14 00:48:58
エナメル質を再生させる治療は無いのかと思い質問いたします。

特にエナメルリペアと言う治療。

虫歯になりやすくなったりするリスクは無いのか、ご存知の先生はおられますでしょうか?

普及がなされていないのは分かっているのですが、どうしてアパタイトを上からコーティングするという事で、エナメル質の上にエナメル質をコーティングするという所は効果が高いのではないでしょうか?

何か悪影響があるという情報をおもちの先生がいらしたら教えて頂けませんでしょうか?

宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2015-07-14 11:21:36
エナメルリペアに関しては過去にも質問があったようです。

参考⇒エナメルリペア(エナメル質再生療法)は有効な治療か?


エナメル質を再生させる方法と申しましても、結晶構造単位の話ですから実質的に薄くなったエナメル質や目視確認できる程度以上に穴の開いたエナメル質を再生してくれることは期待できないと思います。

歯面を傷つけることなく逆に強化しつつ歯を白くする方法にFAPというホワイトニング法がありますが、これも歯の結晶構造単位の話ですから欠損を修復するわけではありませんね。
しかも最近は他にも歯を強くしながらホワイトニングする方法はありますから、最近は歯科で話題にならなくなりました。


また、白濁(表在性のホワイトスポット)や歯面の荒れ、エナメル質に限局した軽度の虫歯に対して予防的にあるいは軽度の充填処置として行う治療法にi-conという同様な方法がありますが、こちらは実質欠損を補完してくれる樹脂を併用してますからより臨床応用が広い気がします。

いずれも保険適用外で、数千円〜数万円程度の薬剤料になると思います。

エナメル質の実質欠損がもしもあるならば、通常の虫歯治療としてCRで充填したほうが仕上がりが綺麗になると思います。
虫歯治療の際のCRは保険適用です。
フッ素徐放性CRもありますし、他のコンセプトで虫歯になり泣くくするCRもあります。


れっどさんのお悩みを解決する方法として、エナメルリペア療法を適用することが望ましいのかどうか、まずご近所の歯科医院を受診されて診断してもらわれたほうがよいと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: れっどさん
返信日時:2015-07-14 13:09:55
ご回答くださり、誠にありがとうございます。

知覚過敏が強くエナメル質の再生をするとしたら、どの方法が一番先生としてはお薦めでしょうか?

ホワイトニング効果のあるものも併せて知りたいです。

是非ご教授ください。
宜しくお願い致します。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-07-14 14:31:13
BNF2さん、こんにちは

残念ながら、現時点ではエナメル質を再生する方法はありません。
エナメル質の成分の一部である、アパタイトなどを、はに塗りつけてもさいせいすることはありません。

エナメル質は有機質と無機質から成り立つ、人間の組織の一部分ですので、アパタイトなどの無機質をいくら加工しようとも、エナメル質を再生することはできません。

他のレジンや金属のように、修復材料として、用いることは研究がされつつあります。

知覚過敏症なら、知覚過敏症の処置をすることが最善でしょう。
特別なことでもない限り、修復材料で覆うと、二次虫歯歯周病などの別の問題を引き起こす可能性が高いので注意が必要です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-07-14 15:11:45
もし、本当にヒトのエナメル質を再生出来るようになったら、素晴らしいですね。

回答 回答4
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2015-07-14 15:32:00
知覚過敏の起こっている原因が何であるかを、歯科医院で診断してもらう必要がありそうですね。

噛みあわせが原因で起こっていれば、TCHの指導を受けたり必要であれば咬合力の調整。
オーバーブラッシングが原因でしたら、歯磨き指導と刺激を遮断するための知覚過敏処置(薬剤塗布や知覚鈍麻剤、樹脂でのシーリングなど)、欠損があればそこは樹脂で覆ってもらう必要があるでしょう。

いずれも保険治療で行ってもらえると思います。

一般的な治療を受けられれば、十分症状の改善は可能なのではないかと思います。

ホワイトニングは、症状がなくなった後で別に考えられてはいかがでしょう?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: れっどさん
返信日時:2015-07-14 23:02:38
先生方、たくさんのアドバイスを下さり、ありがとうございます。

通常のCRを使うと虫歯になりやすくなってしまうというリスクがあると思うのですが、エナメルリペアに関しても同様のリスクがあると先生方はお考えでしょうか?

問い合わせたクリニックからは、下記の様に返信が来たのですが、先生方のご意見を教えて欲しいです。

____________

エナメルリペアは歯のエナメル質の密度を濃くするので虫歯になりにくくなります。
また、知覚過敏を改善することが出来ます。
※エナメル質の喪失が原因による知覚過敏の場合

知覚過敏や小さな虫歯を治したい場合、通院回数は通常2週間に1回を3〜5回程度が目安となりますが、個人差がございますので、診察の際ご相談いただければと思います。

虫歯予防には、季節の変わり目ごとのエナメルリペアをお勧めしております。

____________

度々お手数おかけいたします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2015-07-16 01:04:07
相談内容とはかけ離れてしまいますが、医院とのやり取りを無断でネットに掲載するのはマナーとしてどうかと思うのですが、医院側の了承は得られておりますでしょうか?

医院名の特定ができない形であっても、当の本人がこの掲示板を目にする可能性もありますので、もし無断で掲載されているのを目のするようなことがあれば決して良い気はしないかと思います。

また、BNFさんは複数のHNで年齢地域等を変えて投稿をされていますが、そのいずれでも回答後のお礼が見られません。

もちろんこれは強要するようなことではありませんが、回答をしているのは生身の人間ですので、回答後に何も反応が無いとやはりがっかりしてしまうものです。

相談を拝見させて頂いていて少々気になりましたので、不躾ながらコメントをさせて頂きました。
以後ご配慮のほど、宜しくお願いいたします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
助言 助言1
助言者: BNFさん
助言日時:2015-07-16 01:27:13
転載内容は一部改訂しておりますので、問題無いかと思いますが。。

また

「先生方、たくさんのアドバイスを下さり、ありがとうございます。」

とお礼しているのですが、これでは不十分と言う事でしたでしょうか。


注:BNFさんも同一人物です。
(相談室編集部)
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2015-07-16 01:59:39
一応改変をされていたのですね、失礼いたしました。

お礼については過去の複数の相談では解決時にお礼が一切ありませんでしたので、最後に回答をされた先生はそのままになってしまっており、私だけではなく数名の先生方がやはり気にされております。(回答への返信自体が全くないものも散見されます)

悩まれて相談をされていると思いますし、中には期待されていたような回答がもらえなかったことで意図的にお礼を書かれていないというようなこともあるかもしれませんが(お礼がないと回答者側はこのように捉えてしまう場合があります)、そうではなく単にお礼を忘れられているようでしたら、今後お互いに気持ちよくやり取りをさせて頂くためにもご配慮を頂けますと幸いです。

相談本文とは関係のない内容でお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでしたが、どうぞ宜しくお願いいたします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
助言 助言2
助言者: BNFさん
助言日時:2015-07-16 13:34:15
承知いたしました。

質問には全てお礼を言う様に気を付けたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。



タイトル エナメル質を再生させる治療、エナメルリペアについて
質問者 れっどさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中