左下6番、歯茎を切開して膿を出す治療とその後の経過について

相談者: こーちさん (32歳:女性)
投稿日時:2015-07-17 09:40:30
歯茎(左下6番)にぷくっとデキモノが出来ていたのですが、1年ほど放置しており、意を決して6/3(水)に初受診。

1回目:薬を入れて様子見
2回目:強めの薬に変えて様子見
3回目:良くならないので「外科的な手術をしたら1回で治るよ」と言われ、治療方法と金額等の説明を受ける
4回目:歯茎を切開して膿を出す手術をしてもらう

手術をしてもらったのが6/24(水)です。

CTを撮り、説明を受け、麻酔を何度かに分けて注射し(4〜5回は刺されたような気がします)手術をしてもらいました。
手術時間は40分ぐらいだったと思います。

途中で頭がフワ〜っとしたなというところまでは覚えているのですが、次に気が付いた時は先生や看護師さんに「起きてください」と肩を叩かれた時でした。

先生曰く

貧血を起こしたんだね」

ということですが、意識を一瞬失っていたようです。

脚を上げて頭を下げてもらい少し休ませてもらい、ラクになったので帰りました。

帰宅後、晩御飯の時に再びあのフワっとした感覚に襲われ、座ったまま失神してしまいました。
家族が言うには1分間ぐらい硬直していたようです。

心臓がバクバクして頭もフワフワ、寝るのが怖くて全然眠れずでした。
翌朝、歯科医に相談したら

「貧血だね。
しっかり食べて休めばすぐよくなるよ」

とのこと。
でも土曜日まで気持ち悪い状態が続きました。

その後もなんとなく体調が優れず、急にフワフワしたり胃もたれしたり…なんとも言えない不調が続いており不安です。

さらに先週土台を入れたのですが、また歯茎に膿のような袋が出来ているのです。
土台を入れるまではキレイに治っていました。

術後

「小さなレントゲンと撮りますね」

と言って歯1本分ぐらいのレントゲンを診察台の上で撮られました。

レントゲンと撮っているという事は、病巣がなくなった事を確認してから土台を入れてますよね?



お聞きしたい事は2点です。

1、歯茎切開手術後の体調不良は麻酔と関係がありますか?

心配で翌日内科を受診したのですが、血液も心電図も異常がありませんでした。

2、まだ膿が出るということは今回の手術は失敗ですか?
失敗だったとして再手術となると、また麻酔をすることになり恐怖感が拭えません。


ご意見いただけますよう宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-07-17 09:46:03
>1、歯茎切開手術後の体調不良は麻酔と関係がありますか?

実際にかなり時間が経ってからも症状が有るようなので、関係性は薄い様に思います。


>2、まだ膿が出るということは今回の手術は失敗ですか?

どの様な手術をしたかは解りませんが、同じ様に膿が出る様なら失敗している可能性は有ると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こーちさん
返信日時:2015-07-17 11:29:21
お返事ありがとうございます。

麻酔は関係なさそうですね。少し安心しました。



あと1つだけお尋ねします。

土台を入れるまでは膿は出ていなかったのに、土台を入れてから膿が出だしたということは、上が蓋されてしまって膿の出口がなくなってしまったからでしょうか?

この手術は何度も続けて出来るものなのでしょうか?

宜しくお願い致します。



タイトル 左下6番、歯茎を切開して膿を出す治療とその後の経過について
質問者 こーちさん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 麻酔その他
歯茎の出来物(できもの)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日