? 上顎洞炎、歯性かどうか診断するには?

上顎洞炎、歯性かどうか診断するには?

相談者: マロンゆっちゃんさん (44歳:女性)
投稿日時:2015-08-20 17:08:42
3年前に左第三大臼歯の奥に親不知の埋没しているものを、手術して抜歯しました。

第三大臼歯が痛くて、神経を抜いても治らず、親不知の存在を指摘されて、抜きました。
親不知が斜めに埋没していたため、レントゲン上、大臼歯を押しているようでした。


今は痛みはほぼありませんが、数ヶ月前から黄色い痰が出るようになり、耳鼻科に行き、色々な抗生物質を飲みましたが効かず、副鼻腔の洗浄をしたところ、大量の膿が出ました。

検査の結果、緑膿菌で、耳鼻科医曰く、薬が効いてない以上、歯からの原因も疑った方がいいと言われました。
今行ってる歯科でレントゲンを撮りましたが、神経の先と上顎洞が交通(漢字がわからないのですが、こうつうしてないと耳鼻科で言いなさいと言われました)していないので、歯性上顎洞炎ではないと歯科には言われ、耳鼻科の先生には鼻よりも歯を疑った方が良いと言われ、困っています。


今も膿が出始めている感覚があるので、何かしらの治療をしたいのですが、歯科医の先生方からアドバイスをいただきたいです。

歯科CTがあるような歯科医に行けば、また何かしら原因がわかるでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-20 17:21:38
んんん…

歯科CTがあるような歯科医に行けば、また何かしら原因がわかるでしょうか?

確かに上顎洞との交通を調べるには現時点では歯科用CTを撮影するのがベストだと思います。

そのうえで歯科的な問題があれば歯科での治療が必要だと思いますし、そうでなければ耳鼻科的な治療が必要になると言う判断は付くような気がします。




タイトル 上顎洞炎、歯性かどうか診断するには?
質問者 マロンゆっちゃんさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日