感じは良いが予防に力を入れておらず説明不足な歯科。転院すべき?

相談者: ぽにょ2さん (34歳:女性)
投稿日時:2015-08-20 23:04:58
現在、根管治療中の者です。
以下の場合は転院するべきでしょうか?

また、保険の根管治療が二箇所も必要な患者は正直迷惑でしょうか?

・激痛があると訴えたがレントゲンを撮り直すことはなかった
(別の歯科医院で調べ根が腐っていると解った)
・過去に四本の抜歯ブリッジをしたが詳しい説明はなかった
(左上4番5番、右上5番6番を抜歯)
・予防歯科には力を入れてなくブリッジの手入れの説明もなかった
ラバーダム拡大鏡、歯科用CTなどは置いてない

とても感じの良い先生なのですが、歯をこれ以上失いたくなく毎日不安です。

乱文で申し訳ありません。
ご意見よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-21 08:37:53
ご相談ありがとうございます。

保険根管治療が二箇所も必要な患者は正直迷惑でしょうか?

医療をしている医院であれば、病気の治療に迷惑は感じません。
医療ではない医院であれば、そういう感情に振り回される医院もあるかもしれません。


>・激痛があると訴えたがレントゲンを撮り直すことはなかった

医学としての歯科治療では、検査という根拠は必要です。
相談しましょう。

しかし、最近はむやみやたらにレントゲンを恐れる患者さんがいるので、その先生は慎重になっているのかもしれません。


>(別の歯科医院で調べ根が腐っていると解った)

診断は歯科医師ごとに全く違うことがあります。
根拠を確認しましょう。


>・過去に四本の抜歯ブリッジをしたが詳しい説明はなかった
>(左上4番5番、右上5番6番を抜歯)

お若いに拘らず、ずいぶんと抜歯されているようですから、まず診察の結果の説明は医学的には必要です。

つまり、なぜそんなに抜歯しなければならないのか、残せる方法は無かったのか、ブリッジにする場合のメリット・デメリット、そのときの処置だけではなく未来も考えているならばケアの方法と見通しなどなど、もしご興味があればいくらでも、治療前でも途中でも後からでも、必要です。


>・予防歯科には力を入れてなくブリッジの手入れの説明もなかった

巷では良く聞く話です。
予防しなければ過去のくり返しをすることになります。
また抜歯を視野に入れているのかもしれません。


>・ラバーダム拡大鏡、歯科用CTなどは置いてない

器材が治療する訳ではありませんから、それを使いこなす意義を考えている歯科医師かどうか、の方が重要です。
もっとも、それらは私には現代の歯科医療に不可欠だと思っています。


まとめれば、不安を残したままではなく、治療前から安心してかかれるように、相談したり資料をたくさん用意して、将来が見通せるところだったら良いと思います。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽにょ2さん
返信日時:2015-08-21 16:21:45
相良先生

ご返信ありがとうございます。

その場だけの治療ではなく先々の事を考えた治療が重要だとわかりました。

もっと早くに歯の重要性に気付くべきでした。

近所に歯内療法専門医の先生がおりましたので相談してみようと思います。
合わなければ、相良先生のところにも相談させて頂くかも知れません。

プロのご意見を伺えて感謝しています。
わかりやすいご回答ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-08-21 16:52:03
レントゲン検査は行う所が多いと思いますが、他(予防に力を入れない・ラバーダムは行わない等々)は、国内の多数派ではないかと思いますよ。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽにょ2さん
返信日時:2015-08-21 18:02:56
藤森 隆史 先生

ご返信ありがとうございます。

予防に力を入れない・ラバーダムは行わない等々は、よくある話なのですね。

実は通院先の先生にラバーダムやマイクロスコープの質問をした事があります。

通院先の先生は

・ラバーダムは患者さんが口を開けるのが痛いから当院ではやらない

・マイクロスコープは見えるけど、見えるのと根の先までアクセス出来るのは別問題

・どちらも有るに越した事はありませんので患者さんご自身で治療先を検討して大丈夫

との事でした。

物腰の柔らかい先生で心地よかったため、転院を迷っていました。

ご意見を伺えて光栄です。
有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-08-22 13:50:13
ラバーダムは患者さんが口を開けるのが痛いから当院ではやらない

これは患者さんそれぞれだとは思います。
が、しかし。。
大抵の場合は、ご自身でお口を開いているよりはゴムに引っ張られて成すがままにしていればいいので、窮屈な感じはもちろんするものの、顎そのものは楽であるという患者さんの方がほとんどであります。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぽにょ2さん
返信日時:2015-08-22 21:59:24
田中 泰彦先生

ご返信ありがとうございます。

ラバーダムは聞いていたより楽との事で安心しました。

ラバーダム自体、最近知ったばかりなのでご意見を伺えて勉強になりました。

ありがとうございました。



タイトル 感じは良いが予防に力を入れておらず説明不足な歯科。転院すべき?
質問者 ぽにょ2さん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯予防
根管治療その他
歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日