右下6番、根管治療後の被せ物のセレックについて

相談者: ま さ む ねさん (35歳:男性)
投稿日時:2015-08-29 02:27:04
現在右下の6番を根幹治療中なのですが、担当医からセレック4でのクラウンを推奨されました。

その理由として、銀歯と違って下から虫歯になったり外れる心配がない・
奥歯なので、銀歯だと硬いのでそのうち土台の歯が割れるけど、セラミックなら先にセラミックが割れるので修理が容易.........とのことでした。

しかし、帰ってからセレックのことを調べるとデメリットな意見しか見当たりません。

今現在の技術(?)ならセレックか普通のセラミックか銀歯かどれがよいのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-29 10:10:18
んんん…

何とも言えません。


銀歯と違って下から虫歯になったり外れる心配がない

これは明らかに間違いでしょう。

下から虫歯になるかどうかは「歯科医がしっかり削れたかどうか」にかかっています。
セレックだろうが銀歯だろうがしっかり削れていなければ同じです。


奥歯なので、銀歯だと硬いのでそのうち土台の歯が割れるけど、セラミックなら先にセラミックが割れるので修理が容易

これも違うように思います。

土台の歯が割れるかどうかは「銀歯」だからでは無く、「メタルコア(または既製金属ポストを使ったレジンコア)」だからのような気がします。
個人的にはココ10年ほど「ファイバーポストコア」か「レジンコア」しか行っておりませんが、「土台の歯が割れた」と言う経験はありません。
(歯科医の技術的な差があるかどうかは何とも言えませんが…)


>今現在の技術(?)ならセレックか普通のセラミックか銀歯かどれがよいのでしょうか?

銀歯が良いとは思いませんが、セレックが絶対に良いとも思いません。
(セレックも歯科医の技術次第だと思います)

個人的にはe.maxクラウンを勧めるでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ま さ む ねさん
返信日時:2015-08-29 16:17:34
桜井先生、ご返信ありがとうございます。


>土台の歯が割れるかどうかは「銀歯」だからでは無く

言葉足らずでした。
担当医も銀歯はメタルコアを使用するので割れる、、、と言っておられました。


見た目以外で、銀歯よりもセラミックのクラウンを入れた方がいい理由などはあるのでしょうか?
(例えば土台の歯が長持ちするや虫歯になりにくいなど)



もう一つ追記で質問させて下さい。

昔から虫歯が多く、銀のインレーが多数入っており大抵虫歯になるのは銀のインレー部です。
歯科医に言われるとおりに歯磨きをしており、定期健診でも見える部分はいつも正常です。

やはり銀のインレーは虫歯になる可能性が高いのでしょうか?

セラミックのインレーなら虫歯になりにくいのでしょうか??


よろしくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-08-29 16:43:11
>担当医も銀歯メタルコアを使用するので割れる、、、と言っておられました。

それであれば納得です。

ただ、保険の銀歯でもレジンコアは適応になると思うのですが…。
保険のルールが変わったんでしょうかね?)


>見た目以外で、銀歯よりもセラミックのクラウンを入れた方がいい理由などはあるのでしょうか?

金属に比べ、セラミックスの方がプラークが付きにくいと言うデータはあります。

プラークが付きにくいと言うのは虫歯予防歯周病予防と言う観点から考えれば良い事だと思います。
(主に後者において)


>やはり銀のインレー虫歯になる可能性が高いのでしょうか?
セラミックのインレーなら虫歯になりにくいのでしょうか??

インレーを入れてある歯が虫歯になりやすいと言うのは

 1 歯科医の技術
 2 歯科技工士の技術
 3 患者さんのプラークコントロール
 4 患者さんの力のコントロール

が影響します。
基本的には材質はあまり関係ないと考えます。

材質で言うのであれば高カラットの金合金はマージンフィットが良く作れるので、「マージンからの二次カリエスの発生」と言う意味では有利だと思います。

仮に1,2が良く、3も定期健診では良好という事であれば、4に問題があるのではないかと考えます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 右下6番、根管治療後の被せ物のセレックについて
質問者 ま さ む ねさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日