? 親知らず抜歯時の静脈内沈静法(授乳中)

親知らず抜歯時の静脈内沈静法(授乳中)

相談者: 星子1212さん (27歳:女性)
投稿日時:2015-08-31 12:56:28
現在授乳中です。

親知らずを抜く予定ですが授乳中でも静脈内沈静法は可能ですか?

行った歯科医院では歯医者によって意見は異なるが言えばやってくれると言われました。

先生方はどう思われますか?

屁理屈だと思いますが帝王切開で産んで抗生物質の点滴や痛み止を飲みながら点滴していたんですがそれよりも強い薬を使うのでしょうか?

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-31 19:20:58
星子1212さん

はじめまして、オーラルプロポーションクリニックの小野です。

静脈鎮静法で使用する薬にもよりますが多くは授乳されている方には禁忌(絶対使用してはならない)ではなく、慎重投与という扱いになっています。

治療後数時間は授乳を控えるように等の指示があるかと思われますが、もしも行う場合には担当の先生の指示を守っていただければと思います。


抗生物質のお話が出ましたが、薬は種類によって身体に留まる時間や肝臓や腎臓のどの部分で代謝されるかがとても多種多様です。
なので単純に薬が強いかどうかで安全性を比較はできないということをご了承ください。

あまり参考にならないかもしれませんが、回答が少しでもご助力になればと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 星子1212さん
返信日時:2015-08-31 19:56:44
小野先生

返信ありがとうございます。
薬によってかなり違うんですね。

でも医師の指示に従えば授乳中でも静脈内沈静法を出来るようで安心しました。

でも本当は普通の麻酔だけで抜いた方が良いでしょうか?

歯科恐怖症というレベルではありませんが、いろいろあって歯科医院に苦手意識が強く口を開けるだけで緊張して身体に力が入ります。

授乳中に静脈内沈静法を使い赤ちゃんに何かあったことはありますか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-08-31 20:48:03
星子1212さん

オーラルプロポーションクリニックの小野です。
返信ありがとうございます。

静脈内鎮静法を用いても通常の治療に使用する局所的な麻酔は使用するので、やはり使用する薬の種類が減るので可能であれば通常の治療の方が良いかと思われます。

どうしても心配であれば、断乳するまで治療を延期されるのが星子1212さんも安心かと思われますが・・・

私は具体的に何かあったということは聞いたことがありません。

ですが、絶対に安全かと言われると肯定できないのでその点はご了承ください。

治療の緊急度が高く治療を優先させるのか、赤ちゃんへのリスクの軽減を優先させて治療を延期するのかは星子1212さんと担当医の方で決定するしかありません。

少し突き放すように感じられるかもしれませんが、ここで私がお答えできるのは以上になります。

少しでも参考になればと思います。




タイトル 親知らず抜歯時の静脈内沈静法(授乳中)
質問者 星子1212さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの抜歯
麻酔その他
全身麻酔による親不知の抜歯
授乳中の歯科治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日