? 笑気ガス使用が保険適用外はありえますか?

笑気ガス使用が保険適用外はありえますか?

相談者: ハイシャコワイさん (34歳:男性)
投稿日時:2015-10-05 16:11:39
こんにちは。

歯科恐怖症ですが、笑気を扱っている歯科を見つけて勇気を出していきました。

笑気で恐怖心と嘔吐反射も少しは抑えられこれなら続けられるかと思いましたが、費用面で悩んでいます。

ネットで調べると殆どの歯科医院保険適用と記載がありますが、私が行った医院は保険適用外の実費で6000円かかりました。
(歯の治療自体は保険適用でした。)

受付の方に保険適用されないか聞いたのですが、保険適用か否かは歯科毎に決定でき、ここでは保険適用外としている。
と回答されました。

そこで質問なのですが、保険適用と決められた処置に対して歯科毎に保険適用しないと決めることができるのでしょうか。

費用面の問題が無ければ歯科恐怖症の私にとってはやっと重い腰があがり虫歯治療を続けようかと思えるのですが。。。
毎回笑気で6000円は負担だと感じてしまいます。

ご回答お願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-10-05 16:36:04
基本的に、笑気保険医療機関で行えば、保険適用されると思います。

同日に行われた処置は保険、笑気のみ自費はルール違反の可能性があります。

笑気を保険適応しなければ、処置も保険請求できない可能性があります。(混合診療の禁止)

再度、医療機関に説明を求めてみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハイシャコワイさん
返信日時:2015-10-05 17:37:56
早速のご回答ありがとうございます。

やはり保険適用され、医療機関ごとに保険適用外とする事はできないのですね。

受付の方も何ら確認する事なく当院では笑気適用外の選択をしていると言われたので、その様な選択が医療機関毎に可能なのだと思いました。

混合診療についてですが、その様なルールがあるのですね。

治療後に領収書を2枚もらいました

1枚目は保険適用のポイントが書かれ、保険内治療費のみのもの(例:900円)で合計額は900円
もう1枚は、上記の保険適用分のポイントと金額に加えて保険対象外欄に6000円(笑気分)が書かれているのですが、合計額は6000円 (上の900円は加算されていない)の2枚でした。

この領収書にも違和感を感じたのですが、やはりおかしいのでしょうか。

意図的でなく、誤ってルール違反したのであれば、せっかく笑気で通院する気になったので保険適用してもらい通いたいと思うのですが、医院としておかしいのであれば考えないといけないですね。

丸く収まり保険適用にしてもらう方法はないでしょうか。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-10-05 19:04:22
笑気保険適応にするためには、行政への届出が必要です。

届出をしていない可能性もありますが、回答にも述べたように、同一診療で、保険と自費と両方の請求はできない決まりがあります。(例外的にできるものもあります)

届出をしていない歯科医院であれば、保険請求はできまん。
笑気を自費で請求するのでしたら、処置も自費で請求しなければならないと思います。

医療機関の勘違いでなければ、今後、笑気を使っての治療は難しいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハイシャコワイさん
返信日時:2015-10-05 20:17:50
上野先生ありがとうございます。

度々申し訳ありませんが、最後にもう1点確認させて下さい。

行政への届出は各医療機関の判断で選択可能であり、保険適用の機材であっても行政へ届出せずに保険適用外とするのは自由と言う事でしょうか。
笑気の機材は特殊なのかもしれませんが。。。)

それとも機材を設置した場合は行政への届出は必須なのでしょうか。

届出をして保険適用にして欲しいですが、届出が選択自由であり、医院の判断で届け出してないと言われてしまったら、今の医院では難しそうですね。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-10-05 20:35:49
もう20年以上笑気吸入鎮静法をしていますが、始める時に届出が必要であったかどうかは記憶にありません。
毎年酸素の購入価格を報告する義務はあります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-10-05 23:04:31
>保険適用の機材であっても行政へ届出せずに、保険適用外とするのは自由と言う事でしょうか。
>(笑気の機材は特殊なのかもしれませんが。。。)

保険適応外とすることは自由かもしれませんが、保険の治療と同時の笑気算定はできません(自費診療にすることもできないはずです)


柴田先生

笑気算定をする場合、酸素の購入価格を届けなければなりません。
確か届ければ遡って算定できるはずです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハイシャコワイさん
返信日時:2015-10-06 09:41:30
上野先生、柴田先生

納得の上での自費であればよいのですが、他の医院では保険適用なのになぜ?という思いもありますし、会計上の不信感もありますので、やはり範囲を広げて他の信頼できる医院をさがす事にします。

ご回答いただき有難うございました。



タイトル 笑気ガス使用が保険適用外はありえますか?
質問者 ハイシャコワイさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
治療費・費用
笑気麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日