しみ止めを塗ってもセメントで埋めても改善しない知覚過敏でとても不安

相談者: たうこさん (36歳:女性)
投稿日時:2015-10-07 22:02:52
はじめまして。

3ヶ月ほど前から歯がしみ出したので受診したところ、レントゲンでもしみるような虫歯は見つからず、右上6.7.8、左上6.7が知覚過敏の疑いとC1の虫歯が左右6.7.8にあるとの事で、まずはしみ止めを塗ってもらいました。

しみが全く治らないので次の診察ではセメントで埋めてもらいました。 が、しみは治りません。
次の診療で、その旨伝えたところ、C1を治していったらしみも引くかもしれないと言われ、虫歯の治療をして、更にしみ止めをしてもらいました。
結果は変わらずで、その後二回しみ止めを塗ってもらいましたが効果は全くありません。

上の歯だけだったしみが、左下6もしみ始めました。
その歯は過去に治療済みで、インレーですが、レントゲンでは異常は見られませんでした。
そこにもしみ止めを塗ってもらいましたが全く効果はなかったです。
数日後に左上と左下が熱いものにしみ出して、1時間弱痛みが引きませんでした。

その旨先生に伝えたら、熱いものにしみ出すのは問題ですね、最悪は神経をとならいとダメかも、 噛み合わせも問題ない、歯ぎしりしている様子もないけど、マウスピースを使ってみますか?とおっしゃって、しみ止めを塗って一ヶ月様子見にしましょうと言われました。

今のところ冷たい(ぬるいお茶もキツいです)、熱い、甘いものがしみて食事が辛いです。
この状況で一ヶ月様子を見ていても大丈夫なのでしょうか?
このまましみ止めは続けないといけないものでしょうか?
食事は美味しくないし、改善しないのでとても不安です。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-10-08 08:05:49
たうこ さん、こんにちは。

>しみ止めを塗って一ヶ月様子見にしましょうと言われました。

単に様子をみるのではなく、TCHを意識した生活を送ってみませんか。


>最悪は神経をとならいとダメかも、 噛み合わせも問題ない、歯ぎしりしている様子もない

歯科医師でも、TCHを正しく理解していない者が結構いるように思います。

積極的に取り組むことで、抜髄を回避できるかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-10-08 08:49:05
口を閉じた時に歯と歯が接してませんか?
接しているようですと小林先生がおっしゃるように、TCH(歯を接触する癖)があるかもしれませんね。

そのようなときはTCHの是正指導を受けると良いかもしれないですね。

⇒参考:TCH・歯列接触癖
を参考にしてみて下さいね。

お大事に。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たうこさん
返信日時:2015-10-08 14:55:56
こんにちは。

早速のご回答ありがとうございます。

>口を閉じた時に歯と歯が接してませんか?

接しているようですと小林先生がおっしゃるように、TCH(歯を接触する癖)があるかもしれませんね。

やってみたら接していました。 TCHを自分なりに意識してみようと思います。
自分では気づきませんでしたが、頬の辺りが重い感じがしていたのもこのせいだったのですね。

先生方、アドバイスありがとうございました。



タイトル しみ止めを塗ってもセメントで埋めても改善しない知覚過敏でとても不安
質問者 たうこさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日