詰め物をした状態で次回診察まで3週間は患者として敬遠されている?

相談者: 珀汰さん (40歳:男性)
投稿日時:2015-10-07 16:16:09
はじめまして。

予約外の診療で右上6番の歯を削り(大き目の二次カリエスとのこと)消毒して詰め物をしてもらいました。

次の予約は3週間先です。


仮の詰め物の一部が取れたので歯を見てみたところ、より固い詰め物で神経の穴の部分だけが塞がっている状態でした。
神経を抜く」との説明はありませんでしたが、今は歯の神経を殺す薬が入っていて、次回診療時に神経を抜く治療になるのだと思っています。


ここで質問なのですが、

@
歯の神経を抜く薬を入れた状態、もしくは神経を抜く直前の状態で、3週間ほど普通に生活していて大丈夫でしょうか?
 
A
予約が3週間先であるということは、患者として敬遠されており、暗に転院を促されているのでしょうか?
私の前に会計していた人の予約は次週のものでした。

過去の他院での診療時に根管病巣の激痛が治まらず、やむなくクターショッピングを続けてしまった過去があり、ほかにも精神障害者手帳を保持していたり、いつも混んでいるにもかかわらず、何度か急患扱いをお願いしたことがあったりで、つい「足が遠のくよう仕向けられているのでは?」と考えてしまいます。

ぼやーっとした痛みが少しずつ出てきているのですが、できれば転院は避けたいです。
これまで信頼して治療をお願いしてきた先生ですので。

率直なご回答を頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-10-07 16:23:00
「仮の詰め物の一部が取れた」ことは、すぐにでも連絡して指示して貰ったら良いと思います。




タイトル 詰め物をした状態で次回診察まで3週間は患者として敬遠されている?
質問者 珀汰さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日