金属アレルギーがあった場合の土台(コア)の取り外しについて

相談者: マーりさん (28歳:女性)
投稿日時:2015-10-30 09:46:31
私は金属アレルギーですが、アレルギー検査を受けていないのでどの金属でアレルギーがあるか分かっておりません。

今度前歯差し歯金属のコアを取り付けるのですが、もし金属アレルギーの症状が出た場合コアを取り外すことは簡単に出来るものなのでしょうか?


取り外し時に歯の根元が砕けて抜歯という状況もあったりするのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-10-30 09:52:03
>コアを取り外すことは簡単に出来るものなのでしょうか?

コアの長さ、太さ、使用するセメントの種類などによって除去の難易度は変わってきますが、一般的には「簡単ではない」と理解されておいた方がよろしいかと思います。


>取り外し時に歯の根元が砕けて抜歯という状況もあったりするのでしょうか?

ありえます。

メタルコアの除去」は歯科治療の中でも「最も気を使う処置」の一つだと思います。


アレルギー検査を受けていないのでどの金属でアレルギーがあるか分かっておりません。


と言う事であれば皮膚科で歯科用金属アレルギーの検査を受けられた方がよろしいかと思います。

そもそも、金属アレルギーのリスクを回避すると言う事であれば、ファイバーポストコアなどの「メタルフリーのコア」を使われた方がよろしいかと思います。
保険適応では無くなるかもしれませんが)

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マーりさん
返信日時:2015-10-30 11:32:19
的確なアドバイスありがとうございました。

一度担当医と相談してみます。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-10-31 13:01:21
櫻井先生のご説明に補足しますね。

歯科金属アレルギーの検査ですが、するなら最初から、出来るだけしっかりとしたところで行って貰った方がいいです。
中途半端だと結局またやり直すことになる可能性がありますからね。

私の地域であれば隣の愛知県の、愛知学院大学付属病院をご紹介しますが、力を入れているところとそうでもないところと色々あると思います。



それと、原因となっている金属が今特定出来ていなくても、「アレルギー体質」というか、今後その種類が増えていくリスクが金属アレルギーのない人と較べればやはり高いと考えておいた方が良いですので、アレルギーの検査は今受けても受けなくても、不用意にお口の中の金属を増やさない方がいいと思いますよ。

まして今装着してあるコアを無理して外すという状況ではなくて、これから装着するというお話であれば、ファイバーポストコア等を選択しておかれた方がいいと個人的には思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: マーりさん
返信日時:2015-10-31 14:16:56
おすすめの病院まで教えてくださってありがとうございました。
一度病院を調べてみます。



タイトル 金属アレルギーがあった場合の土台(コア)の取り外しについて
質問者 マーりさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
歯科金属アレルギー
土台(コア)の除去・交換
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日