骨粗鬆症薬を服用中で糖尿病も。抜歯の必要な歯があるがどうすれば

相談者: あきぴさん (45歳:男性)
投稿日時:2015-11-17 11:01:56
80歳になる母のことで相談させてください。

骨粗鬆症の薬「ボルテオ」を3週間間隔で半年〜1年弱服用しています。

先日、歯痛のため歯科医にかかったところ、奥歯がグラグラしていて化膿しているため抜歯する必要があると診断されました。
ただし、上記薬を服用していることと、糖尿病性腎症の第3期のため、その医院では処置できず総合病院を紹介されました。

総合病院では4ヶ月後に抜歯となりました。
その間は痛み止め薬の服用で対応するとのことですが、糖尿病のことがあるためか、薬は少量に制限されているとのこと。
痛みは、日々強まっているようで見ていて忍びない状況です。

再度、総合病院を受診したところ、本人と家族の同意があれば抜歯は可能とのこと。
但し、顎の骨が壊死する危険性を伝えられました。

本人としては早々の抜歯を希望しているのですが、家族としては気軽に同意もできません。

抜歯した場合の今後の危険性(壊死する確率等)や、痛みを緩和する方法、先生方の見解(抜歯した方がよい。我慢した方がよい)等があれば、ご指導いただきたいです。

もちろん、最終決断は、本人と私でします。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-11-17 14:26:32
あきぴさん、こんにちは

なかなか難しい問題ですね。


日本口腔外科学会のガイドラインですが


経口BP製剤を3年以上服用している場合と

経口BP製剤の服用が3年未満でコルチコステロイドを併用している場合
あるいは危険因子がある場合は

歯科外科処置を行う3か月前からBP製剤の中止を(可能なら)して
処置部位の骨の回復傾向がみられるまで、BP製剤の服用を開始すべきでない」

とあります。

お母様の場合は高齢であること、糖尿病を合併していることから危険因子がある場合とみなされます。

総合病院の先生はこれに従って治療計画を立てていると思います。

幸いBP製剤の服用期間はまだ短いので中止すればそこまで影響はないかもしれませんが実際には何とも言えません。

参考にされてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 骨粗鬆症薬を服用中で糖尿病も。抜歯の必要な歯があるがどうすれば
質問者 あきぴさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯が抜けた・抜く予定 その他
歯がグラグラする
薬剤その他
糖尿病
骨粗鬆症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日