? 右下埋伏親知らずを全身麻酔で抜歯時に異常がない左下も抜歯すべき?

右下埋伏親知らずを全身麻酔で抜歯時に異常がない左下も抜歯すべき?

相談者: ちゅん吉さん (62歳:男性)
投稿日時:2015-11-22 21:24:03
このたび、大学病院歯科で完全に埋没した右下8番親知らずの抜歯が決定している(12月末に)者です。

親知らず横の7番が虫歯になっており、親知らずと虫歯の歯との間に空洞ができて膿みがたまっており、親知らずも一部侵されて溶けているとのことです。

またかなり深いところにあり、下歯槽神経と非常に近いため、全身麻酔の手術で入院期間は9〜10日間の予定です。
CT、レントゲンでも確認、神経麻痺の後遺症の危険の説明も受けました。


ここからが質問です。

右下8番親知らずの抜歯については覚悟はしていますが、問題は左下の親知らずも同時に抜歯するかどうかです。

左下親知らずも右下と同じように完全に埋没しており、向きは横向きです(手術する右側も横向き)。
左側は今のところ何も異常がないため、抜かないでそのままにしておく選択もあるし、全身麻酔だから今後の予防のため、この際両方抜歯する選択もあるとのことです。

下歯槽神経は左側も非常に近く、神経麻痺のリスクは右下と同じとのことです。

今悩んでいるのは、この機会に両方抜歯してもらうか、当面の安全策をとって右側だけにしておくかです。

執刀される先生に、

「先生だったらどうしますか?」

と質問したのですが

「非常に悩む。
若い年齢ならばやるだろうが中年になれば回避するかもしれない」

との言葉が出ました。

但し今異常がない左下の親知らずも菌が入ったり、7番が悪くなったりした時はまた同じ処置となるし、その時の身体の状態によっては抜歯ができない場合もあると言われました。(左下の7番は以前虫歯治療をしており、かぶせが入っています)

最終的には私が決断するしかないのですが正直悩んでいます。

一般論になるでしょうが、今62歳の私の場合、どちらを選択した方が自分にとってプラスになるかをアドバイスいただきたいのです。

今の気持ちは、どうせ辛い思いをするなら一回に両方処置してしまって将来安心したいと思っているのですが、神経麻痺が後遺症として残るリスクが高いならば回避したい気持ちです。

なお、親知らずの上顎の左右は既に抜歯済みとなっております。

的確なアドバイスをいただいて最終的に判断をしたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-11-22 23:45:54
>問題は左下の親知らずも同時に抜歯するかどうかです。
>的確なアドバイスをいただいて最終的に判断をしたいと思います。

的確なアドバイスは、ちゅん吉 さんの口腔内を実際に診査した歯科医師だけがすることが出来得ます。

担当医とコミュニケーションをとる努力をお勧めします。




タイトル 右下埋伏親知らずを全身麻酔で抜歯時に異常がない左下も抜歯すべき?
質問者 ちゅん吉さん
地域 非公開
年齢 62歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
全身麻酔による親不知の抜歯
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日