6歳、奥歯の歯間の虫歯は銀の詰め物にしなければならないのか?

相談者: shikechiさん (42歳:女性)
投稿日時:2015-12-02 00:29:51
今回はよろしくおねがいします。

六歳の子供の奥歯の歯間が1ヶ月半前白くなっていたので歯医者さんで診てもらったところ、虫歯だけど虫歯の深さを計る機械で数値が低いので大丈夫だと言われました。
フッ素を塗ってもらってその日は終わりました。


最近、はみがきしているとその歯間に穴があいているのをみつけたので 今日その歯医者さんに行ってきました。
虫歯が大きくなってるので削りますと削って銀を詰めるので型をとりますと言って型を取りました。

私は銀歯ではなく白いつめものでできないのか聞いたところ。この部分にプラスチックを詰めると割れやすいので銀歯の方がいいと言われました。


お聞きしたいのは1ヶ月半で虫歯がそんなに大きくなる事があるのか?

プラスチックを詰めたら割れやすいのか?
割れた場合はまた削りなと直さないとダメなのか?


よろしくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-12-02 09:15:27
こんにちは、

>お聞きしたいのは1ヶ月半で虫歯がそんなに大きくなる事があるのか?

何も無かった所に1ヶ月半で要治療の状態になることはまずないと思います。

元々虫歯様の所見があり、今回見た時には治療しておいた方がいいのだと判断されたのだと思います。



>プラスチックを詰めたら割れやすいのか?

場所によっては割れやすい部分がありますが、私の経験ではそれほど割れやすい材料とは感じていません。

この辺りは先生の得意材料の差により考えが異なる部分です。

* http://eedental.jp/ee_diary/2015/11/post-1278.html



>割れた場合はまた削りなと直さないとダメなのか?

割れ方、また割れた場所に虫歯が出来たか?など様々なことを考慮して考える必要があるので、一概に全部削りなおさないといけないとは言えません。

またレジンの良い所は必要性最低限のやり代えで効く部分もメリットとしてあげられます。


先日初めてレジンが大きく割れてきましたが、私はリペアだけで済ませました。

* http://eedental.jp/ee_diary/2015/11/post-1294.html 


レジンは非常にテクニカルセンシティブな材料であり、現状歯と歯の間にできた虫歯などは銀歯で虫歯を治すことが一般的です。

レジンを希望するのであれば、レジンの得意な先生の所にかかられた方がいいという状況にあります。


おだいじに

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-12-02 10:12:18
>1ヶ月半で虫歯がそんなに大きくなる事があるのか?

歯と歯の間の見えない部分でむし歯が進行していた場合、急に天井が抜けて大きな穴が現れることはあります。


>プラスチックを詰めたら割れやすいのか?

レジン(プラスチック)充填に慣れていない歯科医師が処置した場合、詰め物が取れやすいことがあります。

また、鋳造修復(銀歯)の場合、一般的にレジンよりも隣接面の接触状態の回復に優れているという利点もあります。

一方、レジン充填審美面や通院回数の面で鋳造修復より有利な面もありますし、接着操作をしっかり行うことができれば簡単に脱離や破折を起こすこともありません。


どちらを採用するかは歯科医師の技量や裁量によりますので、「銀歯の方がよい」と考えている歯科医師に無理にレジン充填をお願いしてもあまり良い結果は得られないと思われます。



>割れた場合はまた削りなと直さないとダメなのか?

レジン自体が割れた(欠けた)だけであればそれほど大きく削りなおす必要は無いと考えられます。

詰め物の内部で新たにむし歯になった場合や、歯そのものが欠けた場合にはある程度の量は削る必要が出ると思います。




タイトル 6歳、奥歯の歯間の虫歯は銀の詰め物にしなければならないのか?
質問者 shikechiさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
保険のインレー(銀・金属)
子供(子ども)の虫歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日