[写真あり] 神経の死んだ前歯が変色、審美治療の方法

相談者: ひとみん!!!さん (18歳:女性)
投稿日時:2015-12-06 23:00:49
10年ほど前に、写真の通り一番の歯(前歯)を地面に打ってしまい、神経が死んでしまいました。

小さい頃はあまり気にしていなかったのですがやはり年齢もあって気になります。


そこで歯を白くする方法を色々探した結果、オールセラミック ラミネートベニア のどちらかにしようと思いました。

前歯なので目立ちやすいので、色、形は他の歯と同様馴染みやすい審美方法が良いです。


一番の歯の審美方法でしたらオールセラミック、ラミネートベニア又は他の治療法、どの方法が良いでしょうか。
又、メリット、デメリットも教えていただきたいです。

回答よろしくお願いいたします。


画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-12-06 23:20:22
神経の処置をした歯は時間と共に変色していきますが、この根の治療をした歯をホワイトニングウォーキングブリーチ)でも色は漂白することが出来ると思います。

オールセラミックラミネートベニア以外にスーパーエナメルなど被せ物補綴)で対応される場合は、先生の得意不得意にっても変わってくると思いますので、慣れた方法での治療をすすめられることの方が多いかもしれません。


処置を受ける歯科医院で分からない点があれば再度こちらで相談されてはどうでしょうか?

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-12-07 08:13:37
ご相談ありがとうございます。

>どの方法が良いでしょうか。

一番、美しくなる方法はインターナル・ホワイトニングです。
また総合的・長期的に一番危険が少ない方法とも言えます。

お話に出てくる他の方法は、下手をすると前より醜くなったり、やり直しの泥沼になったり、歯を失うリスクが、徐々に高まるからです。

もちろん、インターナル・ホワイトニングを含めて、施術自体が一番良い・正しい方法で行われなければ、何の意味もありません。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2015-12-07 10:50:55
>一番の歯(前歯)を地面に打ってしまい、神経が死んでしまいました。


歯冠の変色だけが気になっているのであればウォーキングブリーチやインナーブリーチである程度白くすることは可能でしょう。

歯を内側から薬剤で漂白する方法です。
(神経がすでに死んでいるので歯の裏側から穴を開けて歯冠の部位だけ漂白します)

健康な歯のような透明感までは期待できないかもしれませんが現状よりも目立たなくすることは可能です。


元々元気な他の前歯にも白帯があるのでもしも漂白後に歯を削ってベニアにされるならば上手い技工所に作ってもらわないと隣の歯と完全にマッチすることはないと思います。

契約される前にその医院の症例を見せてもらいましょう。
割と高額な費用がかかるかもしれません。


また歯茎の黒ずみ(歯の根が黒くなっているため)まで改善しようと思えば少し深くまで漂白する必要がありますから根っこの状態を事前にしっかり確認してもらう必要があるでしょう。


歯を削る前に出来ることとして漂白は費用負担も少なく簡単で効果がありますからまずされてみてはいかがでしょう?




タイトル [写真あり] 神経の死んだ前歯が変色、審美治療の方法
質問者 ひとみん!!!さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯の変色・着色
ホワイトニング治療法
審美歯科治療(人工の歯)
ラミネートベニア
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日