6歳、左上奥歯の歯髄ポリープの治療について(喘息の持病あり)

相談者: ななはさん (6歳:男性)
投稿日時:2015-12-16 06:11:33
小学一年の息子が左上奥から2番目が虫歯になり、そこから出血するようになりました。

その原因は歯髄ポリープとの事で、3ヶ月ほど2週間おきに薬を塗り続け継続中でなお様子をみましょうとの話で、出血は続いたまま痛みもあります。

しかし先日喘息の持病がある息子を夜中救急に連れて行った際、歯を一度うちの口腔外科でみてもらっては?との話があり、診察して頂きました。

今まで通っていた病院では薬でいつになるかわからないが治まるのを待つ、口腔外科では歯を残すために神経を抜き、麻酔して治療したほうがいいと言われました。

知識がなく、どちらの選択がいいのか迷っています。

通常歯髄ポリープとはそんなに薬を塗り続けなければいけないのか、喘息の息子が歯科麻酔する際の注意点など教えて頂けますか?

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-12-16 06:18:05
>知識がなく、どちらの選択がいいのか迷っています。

「薬を塗り続ける」というのが具体的にどういった処置なのか分かりませんが、通常は抜髄(神経を取り除く処置)を行います。

>喘息の息子が歯科麻酔する際の注意点など教えて頂けますか?

・喘息の既往があるということ
・最近発作が起こったかどうか
・発作が起こった時の対応

などを担当医に伝えればよいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななはさん
返信日時:2015-12-16 06:47:02
堀先生朝早くからありがとうございます。

歯肉虫歯から出てきていているので、薬を塗り綿を詰めて引っ込むのを待つというような説明をされました。

薬が何かなどはわかりません。

注意点もわかりやすく詳しくありがとうございました。

喘息の薬を持参し、口腔外科で治療してみようと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-12-16 19:55:27
喘息という持病が気になって、麻酔を避けられたのでないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ななはさん
返信日時:2015-12-17 05:43:07
柴田先生ありがとうございます。

そういう判断もあったのですね。
そう私のかかっていた先生も思って下さっていたのならありがたいと思います。

結局口腔外科のある病院で処置して頂く事にしました。
小児科もあり喘息対応可能な事、麻酔科の先生もいらっしゃる事から、他の科の先生と連携し歯を残して積極的な治療をして頂けるようです。

年に2回は必ず大きな発作のある息子には、なかなか歯科の治療を受け入れてもらえず、また知識もないので主治医の先生に相談するのも戸惑いがあり、このままでいいのか迷ったり、困っていました。

こちらで相談出来て良かったです。

堀先生、柴田先生ありがとうございました。



タイトル 6歳、左上奥歯の歯髄ポリープの治療について(喘息の持病あり)
質問者 ななはさん
地域 非公開
年齢 6歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
喘息(ぜんそく)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日