歯科治療前のピンセットの先端に赤いものが付着していた

相談者: 来年こそ健康にさん (41歳:男性)
投稿日時:2016-01-06 23:44:55
先日、治療で某歯医者さんへ行き、診察室で椅子に座って5分ほど待機している間に、何気なく横の台に並べてあった治療器具を眺めていたのですが、その中のピンセットの両先端に赤いものが付着していました。

まさか血液という事も無いだろうと思いますが、気になっていたものの言い出し難く、結局そのまま治療となってしまいました。
(ちなみにそのピンセットで綿や詰め物を掴んでいるように見えました)

赤といっても、血液の赤とは少し違ったような気がしました。
また、付着物は乾燥しているようにも見えました。
肯定的に解釈すれば何らかの薬品が付着し、洗浄・滅菌したものの色が落ちなかった、といったところでしょうか。

とはいえ、やはり少し気になるのですが、そのようなピンセットの先端に付着し、洗浄しても取れ難い赤い薬品のようなものは存在するのでしょうか?

自分なりに色々と調べたのですが、歯形を取る際に使う赤っぽい粘土(アルジネート印象材)かな?と思ったのですが、これだと赤と言うよりピンクに見えるので違うのかな、と。

他の器具は特に汚れていなかったので、ピンセットだけ交換し忘れという事も無いだろうと思います。


ご回答頂ければ幸いです。




本題から逸れますが、前回の質問に回答して下さいました先生、ありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-01-06 23:56:52
咬み合わせをチェックする咬合紙の赤色が付着していたのかなあ?

以前にも同様の質問があったようです。

参考⇒感染対策をうたっている歯医者でミラーに赤いものが付着していて不安

参考までに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 来年こそ健康にさん
返信日時:2016-01-07 02:44:48
加藤先生、早速のご回答を感謝します。

ピンセットに付着した咬合紙というのは、洗浄しても落ちなかったりするのでしょうか。


私がチラッと見ただけですぐに気付く大きさの付着物でしたので、歯医者さんや器具を並べた助手の方が気付かないわけは無いと思うのです。

ですので、歯医者さんや助手の方が、

「先端に赤い付着物があるが、使用しても問題無い」

と判断したのだと信じたいです。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-01-07 02:55:53
こんばんは。

個人的には赤染め液ではないかと思います、要するに歯に塗ってプラークを染め出す液体の薬品です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 来年こそ健康にさん
返信日時:2016-01-07 16:51:06
山田先生、ご回答をありがとうございます。

なるほど、赤染め液ですか。

画像を見ましたが、確かにアルジネート印象材よりも、こちらの色に近かった気がします。

この赤染め液も、やはり洗浄で落ちずに部分的に残ったりするのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-01-07 17:33:52
こびりつくと落とすのに骨が折れます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 来年こそ健康にさん
返信日時:2016-01-07 22:45:13
>こびりつくと落とすのに骨が折れます。

大変そうですね。



タイトル 歯科治療前のピンセットの先端に赤いものが付着していた
質問者 来年こそ健康にさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日