左前から7番目の歯の根管治療中の痛みについて

相談者: モンジュさん (31歳:女性)
投稿日時:2016-01-25 16:53:24
今、週1で根菅治療歯医者に通ってます。

治療している歯は左の前から7番目です。
もう神経は昔に取ってないです。

今で4回目なのですがまだ痛みがありしばらくかかりそうなのですが、4回目の時は歯をけっこう回転しているもの?!で削られたのですが、その途中にけっこうな痛みがはしってびっくりしてビクッとなり、今まで神経もなかったのでまったく痛みもなくきてたのでちょっとびっくりしてしまいました。

その後もゴシゴシしている時もしみるような痛さで、なんで急にこんなことなったのか不安で削ってる時に歯がヒビなのか破れてしまったのでしょうか?

今現在は少し噛み合せたりあたると響くぐらいです。

神経が残ってたのでしょうか?

そしてそんなに削るものなのでしょうか?

教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-01-25 17:38:51
部位別で見ると、下(上も)の7番目の歯は、根管治療が難しいみたいです。
ここの相談も一番多いと思います。

担当の先生は一生懸命に対応されている様子が伺えます。
しかし、既に再治療は難しい状態かもしれません。

セカンドオピニオンを求められては如何でしょうか?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-01-25 17:53:01
奥歯根管治療では、術野を明確にするため歯質を削って根管へのアクセスを確実に行う場合もあると思います。

要するに、見えないところを見えやすくするためということですね。


ご参考まで。




タイトル 左前から7番目の歯の根管治療中の痛みについて
質問者 モンジュさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中