? 歯科恐怖症で笑気麻酔使用の患者、もう通院して欲しくないのでしょうか?

歯科恐怖症で笑気麻酔使用の患者、もう通院して欲しくないのでしょうか?

相談者: おちょさん (25歳:女性)
投稿日時:2016-03-04 20:22:39
こんばんは。
小さい頃から歯医者恐怖症で、健康な歯は4本くらいしかありませんでした。

この掲示板を見て歯医者に行く事を決意をして色々調べで、地元で評判の歯医者に今、一か月ちょっと通っています。
極度の恐怖症なので笑気麻酔がある所を探しました。
(そこの歯科医保険適用で笑気麻酔をしてくれ、確か三千円程度です)


その歯科医に初めて行く時に、ちょうど親知らずが少し腫れており痛みはなかったのですがそこを抜かれる覚悟で行きました。
ですが見てもらうと、少し斜めではあるけれど抜かなくてもちゃんと生えてるから大丈夫だと言われました。

そして左下の6番の歯が根っこだけになっているから抜かないといけないと言われ、今日怖いなら他の所でもいいよっと歯科医は言ってくださったのですが、一番怖い所を先にしようと思いその日に抜歯してもらいました。
その時、笑気麻酔、表面麻酔麻酔、とやってもらいました。

そして抜歯した歯の隣5番も神経を取らないといけないと言われ一緒に麻酔をかけ抜歯後に神経の治療をしました。
それから神経の治療を終え、5番6番7番のブリッジを作成してもらいつけました。



そしてつけ終えた後に、歯科医から

「今後どうしますか?まだ治療されますか?」

と聞かれました。
(まだここに通うの?というような事を言われました。)

上にも書いた通り、健康な歯は4本しかありません。
先生は1日に何本かしてくれたりするので、8本くらいの治療は終えましたがまだまだ虫歯だらけです。


私は緊急で(痛いからそこをすぐにと)歯科医を訪れた訳でもありません。
ここだけ痛いからとか、私がお願いして治してもらった歯なわけでもないのですが、、

普通は歯科医は虫歯治療が終わるまで通うものなのではないのですか?

私はやっと通える歯科医を見つけて嬉しかったのですが、向こうは何か迷惑に思う事があったのでしょうか?
歯科医恐怖症だからめんどくさい、だとか、笑気麻酔を使うから割に合わない?とか?
ベッドに寝かせている時間が長いからもったいない?とか?

それとも保険適用のブリッジだったから嫌がられた?
(ですが保険外の治療を主としている所ではありません。
ここ金属でいいですよね?としか聞かれてません。)


私はほぼ虫歯なので奥歯は保険適用でするつもりですが前歯は保険適用で考えています。
前歯の左右1.2番は仮歯のままで、すぐに治療しないと取れちゃうよ、とも言われましたが、普通の歯科医の方がこのまま治療もしなくて終わらせようと普通するかな?と思います、、

人気のある所だから、患者がいなくなっても困らない、他の新規の人をいれた方がいいとか?
歯医者恐怖症の人がいると回るのが遅くて嫌だとか、?
(恐怖症だとはいっても痛くても痛いと言わず我慢してます。
そして麻酔を必要とするときに笑気麻酔をされますが、私は笑気麻酔の効果はあまり感じなかったので使わなくてもいいと思っています。)

笑気麻酔はなにかと時間かかるから嫌なのですかね?
それともただ単純に、まだ歯科治療できそうですか?
と気を使って頂いたんですかね?(・・;)

歯科医の方には、まだ治療しますと答えましたがその後受付の方にも、次回まだ治療されますか?と再度聞かれました、、
嫌がられてるのかなぁと思い、次そこにまた通うのか考えています。


実名で答えていただくので率直な意見は答えにくいとは思いますが、そう思われる可能性があるのかどうか教えていただければと思います(._.)
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-05 08:02:28
おちょ さん、こんにちは。

実際の遣り取りや、治療の経過が分かりませんから、一方の意見だけを聞いて判断することは出来ませんが、おちょ さんが今の歯科医院に「もう通ってほしくない」と感じているのでしたら、転院しかないのかもしれません。

ただ、単に転院したからといって、状況が好転するかどうかは別物です。

もしも転院を考えるのでしたら、通院が大変かもしれませんが、歯学部の付属病院でご相談になってみてはいかがでしょう。

公立の病院内の歯科や、個人の歯科医院でも、リラックス治療外来と謳っている歯科医院もあるように思います。

治療が上手く進みますように。




タイトル 歯科恐怖症で笑気麻酔使用の患者、もう通院して欲しくないのでしょうか?
質問者 おちょさん
地域 非公開
年齢 25歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科恐怖症
その他(その他)
笑気麻酔
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日