歯石取り、歯のクリーニング回数

相談者: 777さん (43歳:男性)
投稿日時:2016-03-10 17:56:03
シセキとりや歯のクリーニングの回数を聞きたいのですが、お酒を毎日飲んでいまして酔って歯を磨かずに寝てしまう事があり虫歯になることが多いため3か月に一度歯のお掃除クリーニングをしています。

歯医者さんによって3か月より短い期間でクリーニングをすると、歯が薄くなるといわれる方もいます。

私としては、月に1度でも2週間に一度でも掃除をして頂きたいのですが、歯に悪いのでしたらもちろんやりませんが実際のところどうでしょ
うか?

二度の離婚と子供がいる為余裕がありません
2か月開けないとクリーニングの保険がきかないという事ですが、そうなのでしょうか?

歯医者さんを変えると保険が効くのでしょうか?(失礼な質問ですみません)

大前提として歯をしっかり磨くようにと言われると思いますが、お酒を飲むと意思が弱くなり努力いたします。

宜しくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-10 18:12:58
777 さんこんにちは

>2か月開けないとクリーニングの保険がきかないという事ですが、そうなのでしょうか?

保険の治療が一通り終わってしまうと、初診にならないとスケーリングはできませんね。
なので数ヶ月間が空かないといけませんね。

歯医者さんを変えると保険が効くのでしょうか?

歯医者さんが変わるので初診扱いになりますから可能かと思います。

ただ、保険診療は病気でないと保険が適用になりません。
単に汚れているからという理由だけでは診療を受けられません。

普段からのお手入れを心がけましょう。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-03-10 18:16:49
そもそも論なのですが…

>2か月開けないとクリーニングの保険がきかないという事ですが、そうなのでしょうか?

2か月あいても、3か月空いても、歯医者さんが「現状であなたは虫歯でも歯周病でもない」と診断された方のクリーニングは健康保険の適応ではありません。


参考:(平成27年1月13日 経済産業省プレスリリース)
http://www.meti.go.jp/press/2014/01/20150113005/20150113005-1.pdf


>私としては、月に1度でも2週間に一度でも掃除をして頂きたいのですが、歯に悪いのでしたらもちろんやりませんが実際のところどうでしょうか?

自費で丁寧にクリーニングをされるのであれば、歯に悪いという事は無いと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-03-10 18:17:48
こんにちは。

むし歯になることが多いため、短期間でクリーニングをしていけばむし歯予防にならないかと考えられてのご質問ですね。

先ずむし歯になった原因ですが歯磨きをさぼったからではありません、もちろん歯磨きはエチケットとしても必要ですが、お菓子の食べすぎです。

お菓子の食べすぎがなければめったにむし歯にはなりません、それこそ時々歯磨きをさぼったところで問題はありません、具体的に言えばお菓子は一日一種類一個がむし歯のできないおさとうの量だと考えています。

むし歯の出来ない砂糖の量 http://yamadashika.jp/prevent05.html
お砂糖3本分クイズ http://www.yamadashika.jp/prevent09.html

先ずこれを理解なさってお菓子の量をセーブするのがむし歯を作らないためには必要になってきます、そのうえで歯磨き技術を習得なされば歯石はほとんど付着しません、したがって歯のクリーニングは一年に一回で十分だと考えています。


>2か月開けないとクリーニングの保険がきかないという事ですが、そうなのでしょうか?

保険がきかないというより保険診療では認められないということです、つまり3カ月たたないと初診にならないため何度クリーニングしても歯科医側としては保険請求が認められないということだと思います。

つまり3カ月経過して新たに初診を起こせばまた請求可能だということです。


歯医者さんを変えると保険が効くのでしょうか?

この場合は新たに初診となりますので今のところ保険は効きます。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 777さん
返信日時:2016-03-13 20:34:54
有難う御座います。

とても参考になりました。

有難う御座います。



タイトル 歯石取り、歯のクリーニング回数
質問者 777さん
地域 埼玉
年齢 43歳
性別 男性
職業 自営業・フリーランス
カテゴリ スケーリング(歯石取り)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日