根管治療が終了したはずの上犬歯が痛みだしました

相談者: まさおさんさん (40歳:男性)
投稿日時:2016-03-21 03:30:57
歯の神経治療について質問です。

2か月前くらいに、上の犬歯が染みるので、歯医者に行くと虫歯で穴が開いてるということで、神経治療になり、1回目で麻酔根幹治療、2回目、レントゲン、掃除、3回目、レントゲン掃除、薬で、医師からは、

「これでこの歯は神経治療が済んだので、かぶせなり、差し歯なりの相談になります」

ということでした。

ですが神経治療が済みましたという状態から10日くらい経ってから、終了したはずの歯がかなり痛み出しました。

ぶっちゃけ、毎回レントゲン撮って、少しだけ掃除して、また次・・・みたいな治療に対して、少しだけ掃除するだけなのに、レントゲン必要なのんか?とか思ってましたが、ちゃんと治療するためなんだろうと言い聞かせてましたが、終わったといわれてから痛みがでるとか、今までのレントゲンなりの検査はなんだったんが?
これで被せなりの治療してたらどうなってたんだろうと思います。

こいうことは、当たり前のことなんでしょうか?

丁寧にまいかいレントゲンして、終わったといわれたのに、また同じ治療されて、医療費払うとか思うと馬鹿らしいのですが、こういう場合は結局泣き寝入りってことになるんでしょうか?

回答よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-21 07:49:43
レントゲンの目的はいくつかあります。

1 虫歯の進行具合の確認
2 歯根の形態の確認
3 歯根のおおよその長さの確認
4 実際の歯根の長さの確認
5 根管充填直前に行う根管充填材根尖への適合状態の確認
6 根管充填後に行う根管充填の状態の確認
7 その他

以上のうち組み合わせてできるものもありましす、途中飛ばすものもあると思います。

根管充填後に出る痛みに関しては経過を見る場合もありますし、根管充填材を外して再根管治療を行う場合があると思います。

例えばお腹の回復手術をしたその日の夜、急にお腹の中で出血してきた場合再手術になることがたまにはあります。
この場合でも当然二度目の再手術代は支払う事になると思います。
それと同じような事ですので、泣き寝入りという風に思われると歯科医としては困りますね。

ただ再根管治療の点数はとても安いです。
一回80円〜120円ぐらいの負担金かと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まさおさんさん
返信日時:2016-03-21 18:36:03
ご回答ありがとうございます。

再手術のようなものなんですか?

根幹治療とは、開腹手術して、血管を縫い合わせないといけないような高度な治療を要するのでしょうか?

それなら、納得できますが、本来根幹治療とは、レントゲンとって確認してできるものではないってことでしょうか?

先生たちは、レントゲン見て、まぁ大丈夫かな?って感じで治療しているということですか?

これで治療はすみました!と言った以上、その発言と治療には自信をもって発言してもらわないと、「再発したからしかたないねー・・・」では、ちょっと患者のほうも困りますが?

お金もちならともかく、普通の収入の私のようなものは、毎回、根幹治療だけで平均2000円ほどの治療費を支払わされるのは、なかなかの出費ですし、何度も再根幹治療されるのはやはり苦痛なものはあります。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2016-03-21 22:19:44
まず毎回根管治療だけで2000円には絶対にならないと思います。
区分付き領収書の発行は歯科医院の義務ですから、内容をちゃんと確認されてくださいね。

それと私の一回目の回答に間違いがありましたので訂正してあります。40円→80円〜120円です。

保険の仕組みの上で、例えば二度目の手術があったとしても、治療費を支払わなくてはいけないという事を言いたかったんです。

歯科医がした事を請求してそれに対する負担金を患者が支払うという原則を曲げる事ができないという保険のルールを知って欲しかったからです。

ちなみに保険では処置に分類されていますが、抜髄はある意味開腹手術と同等だと思います。
皮膚を切開する代わりにとても硬い歯質を削除して、胃を取る代わりに歯髄という体の一部を取ってくる訳ですから。

ちゃんとできたかどうかの一つの指針としてレントゲンがあると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まさおさんさん
返信日時:2016-03-22 03:50:03
平均2000円というのは、処置代だけではなく、画像、再審、医学管理?(どういう処置なのかしりませんが)をまとめた額です。
3回通院して、まとめた金額を割ると約2000円になるということです。

納得できるものならいくらでも治療費払いますが、根幹治療を終了しましたといって、きちんと処置できてなかったということは、ちゃんと処置できてなかったということではないでしょうか?

完全に処置終わった代価を既に支払ってるわけですから、こちらとしては納得いかないというわけで、それでも結局普通に再度治療して、治療代を払わされる患者はやりきれない気持ちです。

あと、医師として本当に根幹治療と、開腹胃除去の手術が同等で同じという風におもってらっしゃるのでしょうか?

売り言葉に買い言葉でおっしゃってるいるのでしたら、それでいいですが、本当におっしゃってるのでしたら驚きです。

行う過程が同じだから同じなんて理論はちょっと理解できません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2016-03-22 09:05:11
>3回通院して、まとめた金額を割ると約2000円になるということです。

そのような曖昧な記述では、ここでは何をされているのか全く分かりませんからね。

指導料の算定など無ければ、2回目以降の根管治療は数百円の窓口負担ですむはずです。


柴田先生がおっしゃるように「区分付き領収書」をもらい受付で説明を受けてください。

ここで議論しても無駄ですよ。




タイトル 根管治療が終了したはずの上犬歯が痛みだしました
質問者 まさおさんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療後の歯の痛み
根管治療の治療費・費用
根管治療後の痛み
歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日