インレーで済むはずだったのに神経を取らなくてはいけないかも

相談者: スライムさん (28歳:男性)
投稿日時:2016-03-23 00:14:22
――(前提)――
歯科医院で4番の治療前に、インレーの種類について確認されたのですが、説明が少し曖昧だったため不安に思い、インプラントとほかの歯の治療をしたいという思いで、インプラントの実績のある歯科医院に変更いたしました。
――(前提終わり)――


現歯科医院で初めに検査していただいたところ、4番のほかに2番に根尖病巣があったり、インプラントを入れる上の7番の歯も虫歯だったりしたので、すべて治療いただくことにしました。

インプラントは時間がかかるので最初にやって、そのあと2番の利用と7番の根の治療をしました。


しかしもともと4番の治療(それとインプラント)のために行っていたので治療しなくても大丈夫なのか確認したところ、急きょ4番の治療を始めました。。。

いつも担当していただいている先生と違う先生が治療してくださったのですが、治療中

「虫歯が深すぎて神経を抜き取らなくてはいけないと思います。
もう少し早く処理できればよかったのですが。。。」

と言われました。

その歯科医院に初めにかかったのはもう3か月以上前でほぼ毎週通っていたのでその言葉がとてもショックでした。





長くなりましたが質問です。


歯の治療にあたって、上記のようなことってあるのでしょうか。
もちろん見ていただいたわけではないので一般論で構わないのですが、正直最初に4番をやっていただいていれば自分の歯を残せていたのではないかという気持ちに苛まれております。

今の歯科医院は忙しい感じで聞きにくいですし、正直現状で聞いたところで歯が治るわけでもないので、ここで質問させていただきました。

お忙しいところ大変恐縮ですが、ご回答いただければ幸いです。。。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2016-03-23 10:16:54
んんん…

インプラントの埋入まで終わられているという事であれば転院するのは得策ではないように思います。

ただ、自覚症状なく、単に「虫歯が深そう」というだけであれば歯髄覆罩を行うことで抜髄を回避できる可能性もあるかもしれません。

担当の先生に歯髄覆罩を行ってもらえるかどうか?
行ってもらえないのであれば、どうしたらよいか?
(その歯だけ他の歯科医に診てもらってもよいか?)

など、相談されてみてはいかがでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スライムさん
返信日時:2016-03-23 21:02:36
櫻井先生

お忙しいところご回答ありがとうございます。

私の書いた前提文が長くなり、質問内容がわかりにくくなってしまい申し訳ございません。


確認したかった点はを端的にいうと

「削ってみないと虫歯の深刻度はわからないものなのか、複数本の虫歯や根の病気があった場合、治療の優先度は一般的にあるのか」という点です。

素人目にも大きそうな虫歯だったので、なぜそちらから治療しなかったのか、というのがもやもやしたので質問させていただいた次第です。
根幹治療のほうが優先度が高い、というのがもしあればそれはそれで納得できますが・・・

4番は歯髄覆罩セメント)で様子を見ている状態で、痛みがあれば、神経を取るという説明を受けています・・・。



また質問文いつもの先生と違う先生と書きましたが、これは同一歯科院内の話で、アドバイスいただいた通り、転院は考えておりません。
(誤解を招く文章でした、申し訳ございません。)
転院が難しいので、先生の気分を害するのもよくないかと思い、こちらで質問させていただきました。


引き続きご回答いただければ幸いです。

※私の文章で情報が足りないようでしたらお手数ですがご指摘いただければと思います。



タイトル インレーで済むはずだったのに神経を取らなくてはいけないかも
質問者 スライムさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日